「イニストラード:真夜中の狩り」点数表、一部カードの点数を更新しました!
スポンサーリンク

【ドラフト/シールド 対戦チートシート】カルドハイムの対戦チートシートをリリースしました!対戦中に気を付けたいカードとは!【MTGアリーナ対応】

ドラフト/シールド 対戦チートシート
スポンサーリンク
MTG マジック・ザ・ギャザリング イニストラード:真紅の契りドラフト・ブースター 日本語版
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥13,110(2021/12/28 14:16時点)
原産国:日本
スポンサーリンク

カルドハイムの対戦チートシートをリリースします!

当サイトでは、リミテッド(ドラフト、シールド)に力を入れており、点数表をはじめとしてコンテンツを独自で作成しています。今回は、リミテッドのプレイ中に注意すべきカードの一覧として、対戦チートシートというコンテンツをリリースします!

スポンサーリンク

先に、チートシートのイメージはこちらです(一部抜粋版)

次のカードをご覧下さい。カルドハイムのリミテッドを既に経験されている方には、おなじみのインスタントカードと、瞬速除去持ちのクリーチャーではないでしょうか?当サイトでは、このようなカードの一覧をチートシートと呼んでいます。結論、チートシートを簡単に表せば、「インスタントカードと瞬速持ちなどのカードの一覧」になります

文字列での検索、各フィルターが利用可能です。
名前 日/英画像コメントマナ総量レアリティタイプサブタイプ特殊タイプキーワード
星界の翼
Wings of the Cosmos
4アンタップに飛行付与、+1/+3修正と1マナで色々つけてくれる。しかし、パワーの修正値が低いため、地上戦で相手を突破するために使うのは少し難しい。相手のアタック時に、タップしているクリーチャーをアンタップしてブロックする動きが強力。また、タフネス修正により火力除去や格闘からクリーチャーを守ることができる。1コモンインスタント---
霜噛み
Frost Bite
5[悪魔の稲妻]と比べるとダメージの低さから対応範囲は狭くなる。しかしながら、このカードが初手にあるときの安定感は非常に心強い。中盤以降、地上を除去するのは難しいが、飛行やシステムクリーチャーは除去することができる。氷雪パーマネントを3つ以上では3点になるため、使うタイミングには気を付けよう。
シナジー:氷雪パーマネント
1コモンインスタント-氷雪-
蛇皮のヴェール
Snakeskin Veil
4呪禁付与、さらに+1カウンターまで乗せることができるスペル。相手の除去に対して対応して唱えることができたら、非常に有利に戦いを進められるだろう。1コモンインスタント---
領界からの旅立ち
Depart the Realm
3一般的なバウンススペルである。除去やバットリ用のカードが少ない場合は、これで代用することも検討しよう。2コモンインスタント--予顕
悪魔の稲妻
Demon Bolt
6非常に使い勝手の良い除去である。4点という火力はカルドハイム環境のほとんどのクリーチャーを倒すことができ、インスタントや予顕がある点も評価が高い。3マナという軽さもあり、何枚入れていても活躍できるだろう。3コモンインスタント--予顕
大蛇の餌
Feed the Serpent
6クリーチャーだけでなく、プレインズウォーカーも追放できる優秀な除去。4マナと重いため、1,2マナクリーチャーの除去に使っているとテンポ負けする危険がある。4コモンインスタント---
棄てられた地の伯爵
Jarl of the Forsaken
4.5ダメージを与えられたクリーチャーを破壊する、黒によくある効果をもつクリーチャー。瞬速を持つため扱いやすい。自分の先制攻撃のクリーチャーとは抜群に相性がよく、先制攻撃ダメージの解決後の直後に場に出すことで、一方的に相手クリーチャーを破壊することができる。ダメージを与えなければいけない特性上、相手の回避能力持ち、特に飛行の除去には使えないことが多い。4コモンクリーチャーゾンビ, クレリック-瞬速, 予顕
スポンサーリンク

ドラフト/シールド 対戦チートシートとは?

対戦チートシートとは、ドラフトやシールドの対戦中に覚えておくと便利なカードの一覧をまとめたものです。当サイトのオリジナルコンテンツになります。対戦中において、カードプールのインスタントカードや、瞬速のカードを覚えておくと、プレイの選択肢を正確に絞ることができ、戦いを有利に進めることができます。これは、リミテッドに限らず構築フォーマットでも同じですね。リミテッドにおいても、上位卓のプレイヤーは相手のマナの余らせ方を確認することで、相手の手札を予測しています。ぜひ、慣れないうちはこの対戦チートシートを片手にプレイをすることで、予測する感覚を体験してもらえればと思います!

対戦中、どのようなカードを予測しておくべきなのか?

対戦中に最も注意を払うべきカードは、「インスタントタイミングで使えるカード」です。皆さんも、対戦中にインスタントカードの使うタイミングによって、勝敗が分かれた対戦を何度も経験していると思います。仮に相手の手札の予測ができていて、相手の手の内が分かれば、自分の行動を変える場合もあると思います。もちろん、相手の手札が分かっていても自分の手札次第ではどうしようもない場合も多いです。しかし、予測できれば間違いなく勝率は上がるということも間違いありません!

またインスタントタイミングのカードだけではなく、戦場にある「インスタントタイミングで使えるパーマネント起動効果」も重要ですね。ただ後者は既に戦場に出ていますから、予測するまでもありませんのでここでは扱いません。

例えるなら、麻雀の捨て牌を読むようなものです。

突然ですが、皆さん、麻雀の経験はあるでしょうか?麻雀もマジックのリミテッドと同じく「運ゲー」であることは間違いありません。しかし、「麻雀が強い人」ってなんかいますよね?マジックのリミテッドにも「リミテが強い人」がなんとなく周囲にいると思います。麻雀において、「相手の捨て牌を読んで、相手の役や牌を予測する」ことが雀士には必須ですが、一般人のプレイでは別に捨て牌を読まなくても十分に楽しめるものです。リミテッドにおいても、「相手のマナ、プレイの順番などを読んで、相手の手札を予測する」ことは重要ですが、ただ楽しむ上では必須ではありません。結論、「高い勝率を得たいなら、頑張って予測しよう。」ということです!

スポンサーリンク

対戦チートシートの共通事項

  • カードは低コスト順に並べてあります。
  • レアリティの低いカードの方が、相手の手札にある確率は高いと言えます。

具体的な使い方の一例

  • 「相手が平地と島の合計2マナ」を立たせてエンドしたなら、白と青の2マナ以下のカードを警戒しましょう。この場合、ダブルシンボルは考慮不要です。
  • 除去全般をプレイする際には、呪禁や対象変更の効果を持つカードに注意しましょう。
  • 火力系、マイナス修整の除去をプレイする際には、タフネスを強化するカードに注意しましょう。
  • 格闘系の除去をプレイする際には、除去カード、巨大化系カード、パワーを下げるカードに注意しましょう。
  • 相手が青で、島を立たせてエンドする場合は、打ち消しカードに注意しましょう。
  • 自分のクリーチャーにオーラを付ける際には、バウンスや除去カードに注意しましょう。
  • タップしているクリーチャーを対象とするカードをプレイする際には、アンタップ効果を持つカードに注意しましょう。
スポンサーリンク

カルドハイムの対戦チートシートの一覧はこちら!

以下のリンクから、チートシートの一覧を見ることができます!ぜひ、活用して頂きご意見を聞かせてください!

上記の神話レアに加えて、レア、アンコモン、コモンまで全てに点数が記載されています。

コメントする