【新着】初めての方向け、JUMPSTART(ジャンプスタート)の紹介記事を追加!まだの方は是非この機会に!限定基本土地をゲットしよう!
スポンサーリンク

【MTGアリーナ】無課金勢、カード富豪への道:ドラフト編

MTGアリーナ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「無課金勢、カード富豪への道」の説明

MTGアリーナは、無課金勢の人でもカードを集めて好きなデッキを十分に作れるのでしょうか?

答えはYESです!

この「無課金勢、カード富豪への道」では、無課金(or 最低限の課金で抑えたい)の方向けに、「無課金でカードを十分に集めるにはどういう手段があるか?」「どうやったらカード、ゴールド、ジェムを効率的に集められるのか?」を解説していきます。

コモン、アンコモンのカードは比較的かんたんに集められます。なのでこの記事は実質、神話レアとレアカードを集める、という目的になります。

私としては「面白いと思ったらぜひ課金してください!」という精神なので、「無課金で遊び尽くしてそれでも足りない!」となった人はぜひ課金を検討して下さいね!ユーザー(と課金額)が増えて、MTGアリーナ全体が活発になることに本記事が役立てば光栄です。

「今すぐカードが欲しい!」方は課金しましょう!

はじめに…、残念ながら1,2日では無課金でカード富豪になる方法はありません。1日当たりに稼げる資産には限度があるからです。

今すぐカードを揃えて好きなデッキを作りたい場合は、ぜひ課金をして頂ければと思います!ジェムを購入してパックを大量に購入するか、大量パックのセットが直接販売されていたりしますので、そちらの購入を検討して下さいね。本記事でも紹介していますが、1度だけ購入可能な初心者用のセットが販売されていますので、そちらから購入することをオススメします!

スポンサーリンク

本記事は、「無課金勢、カード富豪への道」のドラフト編です!

この記事は、「無課金勢、カード富豪への道」の続きのドラフト編となります。もし、この記事をまだご覧になっていない場合は先にご確認いただくことをオススメします!

スポンサーリンク

★4.0:ドラフトで流すときは、コモンよりアンコモンをとろう!

ドラフトの10ピック目(残りカード5枚以下)になってくると、とりあえず適当にピックする流しのフェイズに入り、「正直どのカードもデッキに不要、入らない」という場合がよくあると思います。このとき、適当にピックしていませんか?

結論、ドラフトの流しに入ったら「コモンよりアンコモンを優先して取る」ことを心がけましょう。なぜかというと、宝箱(Valut)の進行度に影響するからです。コモンでは0.1%進行するのに対し、アンコモンでは0.3%の進行になり、3倍の差があります。(それらのカードを既に4枚所持している場合、宝箱の進行度が進みます。)そのため、必ずアンコモンを取るようにしましょう。

宝箱についてもう少し詳しいことが知りたい場合は、「無課金勢、カード富豪への道」または「よくある質問」に記載しています。

スポンサーリンク

★3.0:ドラフトで4枚収集済みの、デッキに入れないレアをとらないようにしよう!

MTGアリーナのドラフトでは、ピックしたカードを自分が獲得するため、「デッキには必要ない、またはリミテッドでは弱いけど、入手しておきたいレアや神話を止む無くピックする」というシーンに良く出くわすと思います。例として、上記の画像では「ボロス(白赤)でデッキを組んでたら、青の神話カードが出た」というシーンです。この場合、「そのいらない青の神話カードをピックするかしないか」という点ですが、私の場合は神話なら迷わずピックするし、レアなら他のカード次第で決めます。ここは完全にその人次第です。

問題は「デッキに入れられないレアカードが出てきて、それを既に4枚所持している場合」です。

この場合、「レアカードはピックせずに他のカードをピックして、デッキを強くする」ことをオススメします。そのカードをピックすればレアカードは20ジェム、神話は40ジェムに変換はされますが、それよりもドラフトで1勝を多く勝ち取ることの方がよっぽど重要です。もちろん、「その神話やレアだけでなく、どのカードもデッキに不要」な場合には、レアや神話をとって、ジェムに変換してしまいましょう。

ドラフト中に「そのカードを今何枚所持しているか?」を確認するには、[Alt]キーを長押しで見ることができます。

スポンサーリンク

★3.0:プレイヤーピック、AIピックのドラフトの特徴を理解して、レア、神話カードを集めよう!

ドラフトは以下の3種類のドラフトがありますが、それぞれドラフトの相手はAI、またはプレイヤーとなっています。

名前BO1/BO3ランクの変動ドラフト種別参加費
ジェム
参加費
ゴールド
スタンダード・イベントBO1なし-95500
マッチ戦:スタンダードBO3なし-1901000
ヒストリック・イベントBO1なし-95500
マッチ戦:ヒストリックBO3なし-1901000
クイック・ドラフトBO1有り対Botドラフト7505000
プレミア・ドラフトBO1有り対人ドラフト150010000
マッチ・ドラフトBO3なし対人ドラフト150010000
シールドBO1なし-2000-
マッチ・シールドBO3なし-2000-
その他ルールによる基本、なし---

これらに色々違いはあるのですが、レアや神話を集める、という観点では以下のような特徴があります!

  • 対Botドラフト:AIは、神話はまず流さない。リミテで使われないレアも、比較的優先的にピックする傾向有り。
  • 対人ドラフト:プレイヤーのため、リミテで弱い神話やレアが流れやすい傾向にあり、集めやすい。また、3パック目の場合はリミテで比較的使える神話、レアでも流れてくる場合がある。これは、その流したプレイヤーの色と合わないカードの場合である。特に、多色の神話、レアカードは2パック目でも流れてきやすい傾向にある。

つまり、対人ドラフトの場合はリミテで使われない神話、レアを含め、カード資産は増やしやすい傾向があります。しかし、あなたがそれを全部ピックしていたらデッキはなかなか厳しい結果になってしまう可能性もありますので、十分注意して神話、レアをピックしてください!また、このことから対人ドラフトを定期的に行う予定があるなら、対Botドラフトで、リミテで価値が低い神話、レアを無理に取る必要はない、とも言えます。

もちろん、この傾向は対人ドラフトの卓次第(プレイヤー次第)なので、こういう傾向がある、ということを頭に入れておくとお得かもしれない、という程度で捉えてください。

スポンサーリンク

さいごに…

ご要望や、不具合、改善のご提案などはツイッターまでお願いします!

こちらのページについて、もしご要望や、不具合、改善のご提案などがあればツイッターでご連絡頂けるとありがたいです!よろしくおねがいします。

コメントする