【ドラフト/シールド 点数表】「D&D:フォーゴトン・レルム探訪」の点数表、正式版をリリースしました!
スポンサーリンク

【ドラフト/シールド 点数表】「ストリクスヘイヴン:魔法学院」の点数表をリリースしました!リミテッドのボムカードとは!【MTGアリーナ対応】

MTGアリーナ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ストリクスヘイヴン:魔法学院」の点数表をリリースします!

当サイトでは、リミテッド(ドラフト、シールド)に力を入れており点数表を独自で作成しています!最新の「ストリクスヘイヴン:魔法学院」版が完成しましたので、これをリリースします!

なお、4月17日現在はまだ点数表はプレビュー版となっています。一定期間の後、大幅に点数が変更になる可能性があります。

4月24日に、正式版としてリリースしました!17日と比べて点数が更新されていますので、今一度ご確認ください!

スポンサーリンク

点数はコモン、アンコモンまで全てにつけています!

よくある他のサイトの点数表と比べる点としては、神話やレアだけでなく、コモンやアンコモンにも点数が付与されている点です!

そもそもリミテッドは構築と異なり、コモンとアンコモンが中心の環境です。神話・レアのいわゆるボムカードだけに頼るデッキでは、「勝てるときと勝てないときがはっきり分かれてしまう」と思います。これはレアカードをピックできたとき、またはそのレアカードを対戦中に引けたかどうか、で大きく勝敗が分かれてしまうだろう、という意味です。

スポンサーリンク

点数だけではなく、コメントも参考してください!

点数表には単なる点数だけではなく、「カードの使い方や、注意点」をコメントに記載しています。ぜひコメントをご一読いただき、役立てて頂ければと思います!

スポンサーリンク

…とは言ってもやっぱりレアが一番!

色々上に書いたのですが、まずは神話カード、レアカードが気になりますよね!

なので、ここでは神話レアの点数表をご覧ください!

神話レアの点数表

表の一番上の”点”をクリックすると、点数順に並び替えられます!また、フィルターも可能です。

文字列での検索、各フィルターが利用可能です。
名前 日/英画像コメントマナ総量レアリティタイプサブタイプ特殊タイプキーワード
Mila, Crafty Companion // Lukka, Wayward Bonder
7クリーチャーとしての性能は普通だが、置き物としてのドロー効果が非常に強力。自分を含めた他のクリーチャーでも有効であり、呪文だけではなく、能力でも誘発する。
[点数は表面と裏面で別々です]
3神話クリーチャー伝説-
Jadzi, Oracle of Arcavios // Journey to the Oracle
6強力な除去耐性を持つ魔技持ちのクリーチャー。しかし8マナと重く、魔技の能力もランダム性があるため「出したら勝ち」な訳ではない。また初回の魔技を誘発するカードも必要になるが、このカードの他にスペルを確保しておける状況とは、余裕がある状況であり、押されているときはスペルが手元にあることは少ないだろう。クアンドリクス(緑青)の土地加速だけでなく、プリズマリ(赤青)の宝物トークンで加速して出すのは強力。自分が除去の多いデッキであれば特に相性が良いだろう。
[点数は表面と裏面で別々です]
8神話クリーチャー人間, ウィザード伝説魔技
Rowan, Scholar of Sparks // Will, Scholar of Frost
6基本的には奥義を狙うよりも-3からドローを行い、以降は+1を連打する動きが良いだろう。スペルのマナ軽減効果も地味ではあるが強力である。
[点数は表面と裏面で別々です]
3神話プレインズウォーカーウィル伝説-
Blex, Vexing Pest // Search for Blex
4ライフに余裕があり拮抗している場面では強力だが、それ以外ではライフルーズが厳しい。コモンの黒にインスタントで4マナ2ドロー2点ルーズが存在するため、このカードの価値を出すなら2枚以上はドローしたい。5枚めくれる点は優秀である。速攻型のシルバークイルか、ライフゲイン手段の多いウィザーブルームだと活躍できる。
[点数は表面と裏面で別々です]
3神話ソーサリー---
Mila, Crafty Companion // Lukka, Wayward Bonder
7基本的に+1を連打し、ETB(CIP)持ちや、大型のクリーチャーがいれば-2で戦場に戻すような動きが強力だろう。拮抗状態ではドローが強力だが、押されている場合はなかなか活躍しづらい。-2で戦場に戻したクリーチャーが追放されるのは、次の”自分のアップキープ”であるため、1ターンのみだがブロック用途で使うことも可能。
[点数は表面と裏面で別々です]
3神話プレインズウォーカールーカ伝説-
Rowan, Scholar of Sparks // Will, Scholar of Frost
5起動能力より、常駐能力のスペルのマナ軽減効果のために採用したい。奥義まで到達できれば非常に有利になる。
[点数は表面と裏面で別々です]
3神話プレインズウォーカーローアン伝説-
Jadzi, Oracle of Arcavios // Journey to the Oracle
28マナまで到達していたら、このカード手札に戻して次のターンに表面の[ジャズィ]を唱えられるというコンセプトである。これ単体では効果が控えめすぎて使い時が難しい。
[点数は表面と裏面で別々です]
8神話ソーサリー---
Blex, Vexing Pest // Search for Blex
5ロードの効果(+1/+1修整)に加えて、死亡時にライフゲイン効果を持つ。ロード効果は主に邪魔者トークン用と考えて良いだろう。
[点数は表面と裏面で別々です]
3神話クリーチャー邪魔者伝説-
Extus, Oriq Overlord // Awaken the Blood Avatar
84マナ2/4の二段攻撃の性能に加えて、魔技でカードアドバンテージも得ることができる。シンプルに強力。伝説クリーチャーは戻せない点に注意。
[点数は表面と裏面で別々です]
4黒, 白神話クリーチャー人間, 邪術師伝説二段攻撃, 魔技
Extus, Oriq Overlord // Awaken the Blood Avatar
6生け贄はこのカードを唱える際に行う。黒を含むカードであるため、生け贄には邪魔者トークンが最適だろう。対戦相手へ生け贄1体を強制するため、使い時が重要となる。クリーチャーを3体以上生け贄にした場合、黒赤の計2マナで唱えることが可能。
[点数は表面と裏面で別々です]
4黒, 赤神話ソーサリー---
学生の代言者、マビンダ
Mavinda, Students' Advocate
7実質、自分のクリーチャーを対象とするスペルを再利用できる効果を持つ。相手のターンでも使える。墓地から唱えるスペルのコストは支払う必要があるので、追加で8を払うのは実質不可能である。自分のクリーチャーを対象とするスペルの採用数は、通常はそこまで多くないのでデッキの構築には気を付けたい。3神話クリーチャー鳥, アドバイザー伝説飛行
オニキス教授
Professor Onyx
8魔技に加えてどの効果も強力だが、相手の場に干渉できる-3の除去が、不安定である。押されている状況でプレイしても次のターンまで生き残れる可能性は低い。一方で押してる場合に出せたら+連打で勝ちだろう。6神話プレインズウォーカーリリアナ伝説魔技
弾ける力
Crackle with Power
7実質、5マナか8マナで唱えることができる。X=1の5マナで1体に5点ダメージとするか、X=2の8マナで2体にそれぞれ10点ダメージとなる運用が主流か。特に、X=2でプレイヤーを含めて10点ダメージを与えられる点が評価が高い。2神話ソーサリー---
生態学的な理解
Ecological Appreciation
4相手が選択するため、状況によっては全く役に立たない場合がある(飛行で押されている場合などは、地上クリーチャーを選択される可能性大、など)。ライブラリと墓地から選択可能なため、その点は使いやすい。3神話ソーサリー---
マグマ・オパス
Magma Opus
91回では理解できないシリーズ。8マナの神話スペルだけあって色々な恩恵が得られる。4点の割り振り、2つのパーマネントタップ、4/4生成、2ドロー、の4種類である。ダメージが4点と控えめ、またバウンスが無い点から、大型のクリーチャーの対応には使いにくい点には注意しよう。相手の戦闘開始前か、エンド時に使うことが多いだろう。相手の土地をタップして行動を妨害したい場合は、相手のアップキープ後に使おう。序盤に手札にきてしまった場合は、宝物への変換もやむを得ないが、さすがに墓地から回収プランをある場合のみ行いたい。8赤, 青神話インスタント---
ベレドロス・ウィザーブルーム
Beledros Witherbloom
9各アップキープのため、相手のターン開始時からすぐに邪魔者トークンが生成される。地上は邪魔者トークンで埋め尽くされ、相手に飛行が大量にいない限りリミテとしてはGGである。また10点ライフを払うことで、インスタントを構えたり、ドラゴンを出したターンに他のクリーチャーも大量展開するようなことも可能である。総じて強力。7黒, 緑神話クリーチャーエルダー, ドラゴン伝説飛行
無限性の支配
Harness Infinity
7これ以外のカードをなるべく手札から使い切った後、相手のエンド時に使おう。パーマネントもスペルも全て手札に戻せるため、特に除去カードを使い切った後だと強力であるため、除去カードが大量にあるデッキだと点数はさらに高くなる。7黒, 緑神話インスタント---
ヴェロマカス・ロアホールド
Velomachus Lorehold
95/5飛行警戒速攻に加えて、ランダム性のあるフリースペル効果(通常、5マナ以下)を持つ。除去されなければ勝ちといえるだろう。7赤, 白神話クリーチャーエルダー, ドラゴン伝説飛行, 速攻, 警戒
研究体
Body of Research
7凄まじいバニラクリーチャーが爆誕するカード。20/20程度のクリーチャーとなる可能性もある。相手に確定除去や、バウンスがない色であれば、相当有利になる。注意としてトランプルがないため、これ1枚ですぐに勝負が着くわけではない。6緑, 青神話ソーサリー---
霊鍛冶のホフリ
Hofri Ghostforge
8ロアホールド(赤白)に代表されるスピリットのローグ効果(+1/+1修整)に加え、他のクリーチャーに1回だけ死亡耐性を与えるような効果を持つ。なお、戦場にコピーを生成する能力は、スピリットだけでなく全てのクリーチャーが対象である。戻ってきたときはスピリットでもあるため、もれなく+修整、トランプル、速攻を持っている。このクリーチャーが除去されなければGGと言える。5赤, 白神話クリーチャードワーフ, クレリック伝説-
シャドリクス・シルバークイル
Shadrix Silverquill
8効果を抜きにしてスペックが非常に強力。また、自分と相手のプレイヤー両方に何らかの効果をもたらす効果を持つ、珍しいドラゴンである。なお、「選んでも良い」なので何も選ばなくても良い。3つ目のモードのみ、場にクリーチャーがいない場合は何も起こらないため、それを相手に選択することで一方的に恩恵を受けることは可能だが、リミテッドではあまり想定されない。5黒, 白神話クリーチャーエルダー, ドラゴン伝説二段攻撃, 飛行
ターナジール・クアンドリクス
Tanazir Quandrix
8非常にアグレッシブな効果を持つドラゴン。1つ目のカウンター倍化は、主にフラクタルトークンへの利用が良いだろう。2つ目の攻撃時の効果も、フラクタルトークンとの相性が抜群に良い(0/0が4/4になる)が、他のクリーチャーも全て4/4にできるため、飛行や、邪魔者トークン等とも相性が良いといえる。5緑, 青神話クリーチャーエルダー, ドラゴン伝説飛行, トランプル
ガラゼス・プリズマリ
Galazeth Prismari
7アーティファクトにスペル限定のマナ生成能力を付与するドラゴン。特に宝物トークンの場合、生け贄にする必要なく、マナを生成することができるようになる。タップでマナを生み出した場合は、使う先がスペル限定のため、マナの支払い方(通常の土地を使うか、アーティファクトを使うか)には気をつけたい。4赤, 青神話クリーチャーエルダー, ドラゴン伝説飛行
謎の賢者、カズミナ
Kasmina, Enigma Sage
6毎ターン占術をし、余裕ができたらトークンを生成しよう。初回は-1を使い、ブロッカーを用意すると安定することが多い。3緑, 青神話プレインズウォーカーカズミナ伝説占術
空の覆い隠し
Blot Out the Sky
8例えば5マナで3体、8マナで5体+クリーチャーでも土地でもないパーマネント全破壊、となる。シンプルに強力だが2/1飛行のアタックが止まらないような場面をつくれるようにしよう。飛行の対策を除去カードに頼っている相手にはエンドカードになる。2黒, 白神話ソーサリー---
マスコット展示会
Mascot Exhibition
8講義カードの中で惟一の神話である。リミテッドにおいては腐る場面がない効果である。無色で講義カードなこともあり、7マナ神話にしては控えめな効果ではあるが、講義かつどのデッキにも入る余地があり、ピックの優先度は非常に高い。
[講義カードは+2加点されています]
7神話ソーサリー講義--
スポンサーリンク

「ストリクスヘイヴン:魔法学院」の全カードの点数表はこちら!

以下のリンクから、全てのカードを点数表を見ることができます!ぜひ、活用して頂きご意見を聞かせてください!

上記の神話レアに加えて、レア、アンコモン、コモンまで全てに点数が記載されています。ミスティカルアーカイブ版の全カードも本ページに含まれています!

スポンサーリンク

さいごに…

ご要望や、不具合、改善のご提案などはツイッターまでお願いします!

こちらのページについて、もしご要望や、不具合、改善のご提案などがあればツイッターでご連絡頂けるとありがたいです!よろしくおねがいします。

点数については、私も1プレイヤーとして皆さんの意見を募集してます!

この点数表は「ドラフトやシールドがよくわからない」「どのカードを選べばいいか不安」という方向けに作成しています。この点数表を足がかりとして、一人でもマジックのプレイヤーが増えたら良いなと思っています。点数に関しても皆さんの意見を広く募集しています!ぜひ、「このカードの点数は高すぎる、低すぎる」などの意見があれば、コメントで教えてください!ツイッターでも大丈夫です!

コメントする