【ドラフト/シールド】「団結のドミナリア」の点数表をリリースしました!全コメントの追記が完了しました!
スポンサーリンク

【ドラフト/シールド 点数表】ニューカペナの街角(SNC)【MTGアリーナ対応】

ドラフト/シールド 点数表
スポンサーリンク
MTG マジック:ザ・ギャザリング 団結のドミナリアドラフト・ブースター 日本語版 (BOX)36パック入
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥17,476(2022/09/24 14:35時点)
『団結のドミナリア』ドラフト・ブースター36パック+フォイル仕様ボックストッパー・カード1枚
スポンサーリンク

ドラフト/シールド用コンテンツの一覧

本カードセットの点数表をはじめとした、リミテッド(ドラフト/シールド)用コンテンツの一覧です。現在閲覧中のページ以外に、もし興味ある記事がありましたらぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ドラフト/シールド 点数表とは?

点数表とは、主にドラフトでカードをピックする基準として使われる、カード評価のリストです。点数は、簡単にですがそのカードの強さを示しています。マジギャザ徹底攻略では、私が独断と偏見(+経験)で作成した点数表を公開しています。紙のマジックでも、MTGアリーナでも、勝つに越したことはありません!是非、MTGアリーナでドラフトやリミテッドを行う際や、リアルでのイベントに参加される際には参考にして下さい!

点数の基準はなに?

もちろん、カードの強さは単体だけで評価されるのではなく、複数のカードを組み合わせるシナジーにより強くなります。しかしこのシナジーについては基本的に点数に加味していません。あくまで単体のカードとしての評価をしています。また仮に、同一のカードが異なるカードセットに存在する場合、そのカードの点数はカードセットにより異なる可能性があります。同じカードでも、環境ごとに強さは変化するからです。

目安

点数強さのイメージ目安
10~7 点必ず入れたいボム、強力なカード
相手にしたら除去必至のカード群
神話
レア
6 点必ず入れたいカード
同じ役割のカードが多すぎる場合は抜くこともある
レア
アンコ
5 点基本的に入れたいカード
優先的にピックしたいアンコ、コモンカード
アンコ
コモン
4 点ザ・リミテコモンのカード
最も入れ替えに悩むと想定され、どのカードを採用するかはデッキ次第となる
アンコ
コモン
3 点ザ・リミテコモンの中で状況を選ぶ、対応範囲の狭いカード
デッキにシナジーがあれば活躍するカード
コモン
2 点サイド候補にはなるが、メインには入らないカード
デッキに非常に強いシナジーがあれば入れるカード
-
1 点特別な思い入れが無い限り入れてはならない、戒めのカード-
スポンサーリンク

画像の拡大、フィルター、検索機能付きです!

カードの効果を確認したい場合、画像を拡大したい場合は画像をタップすると拡大してポップ表示されます。

フィルターと文字列検索の機能も備えています。表示を絞りたい場合には利用して下さい!

スポンサーリンク

全カード点数表

  • ドラフト・ブースターパックから出ないカードは表示されません。
  • データ元の都合により、一部カードの名前や画像が英語の場合があります。
  • スマホでの表示は、スマホの幅によって表示が異なります。
Datever.Notes
2022-02-27v1.1点数を更新
2022-02-26v1.0正式版公開
2022-02-10v0.1プレビュー版公開

※ 点数、コメントの微修正は履歴の記載以外にも適宜行っています。

スポンサーリンク

最終更新日: 2022-08-17 20:51:44

名前 日/英画像コメントマナ総量レアリティタイプサブタイプ特殊タイプキーワード
聖域の番人
Sanctuary Warden
96マナ5/5飛行の時点で強いが、2個の盾カウンターと能力が非常に強力。能力はETB(CIP)と攻撃時のため、これも使いやすい。取り除くカウンターは何でも良く、他のクリーチャーでも良い。盾カウンターのタフネスの高さから、除去できるカードはかなり限られる。6神話クリーチャー天使, 兵士-飛行
華やいだエルズペス
Elspeth Resplendent
8マイナスの効果も強力だが、プラス効果にある飛行、先制攻撃、絆魂、警戒がリミテッドではいずれも非常に強力。ただし、出したターンに戦場に大きく作用できるわけではないため、押されている場面では生き残らせるのが難しい場面もある。生き残らせてプラス能力を連打できればそのまま勝利できるだろう。5神話プレインズウォーカーエルズペス伝説-
光素の泉
Halo Fountain
7.5マナの支払いに加えて、タップ状態のクリーチャーをコストとして必要とする珍しいアーティファクト。3つ目の効果は白マナの数、クリーチャーの数からもリミテッドでの起動はほぼ不可能だろう。まず、リミテッドではクリーチャーをアンタップできるだけで普通に強力である。基本は攻撃したタップクリーチャーをコストにするため、攻撃ができない盤面とならないようにしたい。警戒持ちクリーチャーとはアンチシナジーとなる。3神話アーティファクト---
全知の調停者
All-Seeing Arbiter
7.56マナ5/4飛行のスタッツに加えて、カードアドバンテージを取れる強力なフィニッシャー。相手クリーチャーのパワーも下げられるため、飛行クリーチャーのブロックによる相打ちはほぼ不可能である。6神話クリーチャーアバター-飛行
相応の報い
Even the Score
4相手が4枚以上ドローしていれば破格のコストで唱えられるが、リミテッドで4枚以上ドローするような場面はほぼ無い。採用する際には、大体6マナ以上で終盤に使う用のドローカードとして考えるのが良いだろう。トリプルシンボルが必要なため、3色デッキでは採用に注意。3神話インスタント---
受難の天使
Angel of Suffering
6.5ライフダメージを切削に変換する珍しいカード。5マナ5/3飛行のスタッツも強力ではあるものの、タフネス3は環境的に除去されやすい。また、リミテッドはデッキが普通40枚のため必ずしも切削が良いとは限らない。例えば10ダメージ受ける場合、デッキは20枚削れるが、そのままライブラリアウトコースとなってしまうだろう。パワーの高さを生かして素早く勝負を終わらせよう。また、置換効果はライフダメージのため「ライフを失う」は切削とはならない。5神話クリーチャーナイトメア, 天使-飛行, 切削
屍体洗浄屋
Body Launderer
7他のクリーチャーが死亡するたびに謀議を行える強力なクリーチャー。その上、死亡時には他クリーチャーの蘇生効果を持つ。手札を整えながらカードアドバンテージを取ることができ、攻撃的ではないものの、有用なクリーチャーである。4神話クリーチャーオーガ, ならず者-謀議, 接死
秘儀の砲撃
Arcane Bombardment
4.5簡単にいえば、墓地のスペル系をランダムでマナ支払い無しに再利用できるカード。追放カードは蓄積されるため、スペルを唱えれば唱えるほど強力となる。とはいえ、墓地の除去カード1枚でもあればそれを毎スペルごとにコピーできるだけで十分強力。むしろ墓地の枚数が多いほど狙ったカードが再利用できないため注意したい。ただ最も重要なのは6マナのこのカードを設置した後に、手札にスペルカードが残っているのか、ということである。デッキ構成次第では採用は見送りたい。6神話エンチャント---
異端の法務官、ウラブラスク
Urabrask, Heretic Praetor
7.55マナ速攻4/4の性能はリミテッドでは普通の性能。能力の毎ターン自身への疑似ドローと、相手のドロー妨害を行う点が非常に強力。相手は手札を温存できなくなるため、戦略の幅が非常に狭まる。除去されなければそのまま勝利できるだろう。※飛行は持ちません。訂正しました。5神話クリーチャーファイレクシアン, 法務官伝説速攻
産業のタイタン
Titan of Industry
87マナと重いが、重要な到達に加えて、モードでライフゲインや地上クリーチャーを並べられたりと出せばどの状況でも活躍できる。遅めの環境かつ、宝物トークンの存在もあるため7マナでも十分唱えられる。7神話クリーチャーエレメンタル-到達, トランプル
密造酒屋の隠し財産
Bootleggers' Stash
4土地を宝物トークンに買えるため、毎ターンマナを蓄積することができる。ただそれをリミテッドで活かすことは殆どないだろう。宝物トークンを利用するカードや、トークン自体を利用できるカードと組み合わせることで非常に強力となる。デッキ構成次第では採用は見送っても良いだろう。6神話アーティファクト---
狩りに出るビビアン
Vivien on the Hunt
7強力なプレインズウォーカーだが、飛行に対する対策がない点が不安である。基本は-1連打が安定だが、+2で強力なクリーチャーをデッキから出せるなら+2も活用したい。このカードを採用する際にはデッキ中のクリーチャーカードは暗記しておきたい。+1も強力だが2回以上使うと、ライブラリアウトの危険があるため注意したい。6神話プレインズウォーカービビアン伝説切削
五者会談
Meeting of the Five
210枚を追放し、3色の呪文を計10マナ以内で唱える必要がある。5色込の8マナの割にはあまりに不安定である。また10枚をデッキから追放するため、リミテッドではライブラリアウトの危険性もあり、ロマンだけが溢れるカードと言えるだろう。黒, 緑, 赤, 青, 白8神話ソーサリー---
蒐集家、ザンダー卿
Lord Xander, the Collector
6.57マナ6/6のクリーチャーとしての質は低め。3つの能力を持つが、強力なのは3つ目の生贄である。1つ目はこのカードが7マナのため、相手の手札が少ないことが多い。2つ目は強力だが、ライブラリアウトを狙うなら2回は誘発させたい。2回アタックし、ブロックで相打ちされない戦場の余裕があるなら、ライブラリアウトでなくても普通に勝てる状況が多そうではある。黒, 赤, 青7神話クリーチャー吸血鬼, デーモン, 貴族伝説切削
焼却するもの、ジアトラ
Ziatora, the Incinerator
86マナ6/6飛行とフィニッシャー性能に加えて、クリーチャー除去効果も内蔵している。ダメージはプレイヤーも可能な点も覚えておきたい。「奇襲」持ちのクリーチャーを生贄にする動きは余りに強力。ダメージの後に宝物トークンが3個出るが、6マナ以降のため、宝物トークンを活用できないデッキでは大きな恩恵でないことも多い。黒, 緑, 赤6神話クリーチャーデーモン, ドラゴン伝説飛行
契約紡ぎ、ファルコ・スパーラ
Falco Spara, Pactweaver
74マナ3/3飛行+盾持ちと強力なスタッツを持つ。クリーチャーからカウンターを取り除くことでカードアドバンテージを取ることも可能。状況次第では自身の盾カウンターを取り除くことも検討する必要があるかもしれない。緑, 青, 白4神話クリーチャー鳥, デーモン伝説飛行, トランプル
宴の結節点、ジェトミア
Jetmir, Nexus of Revels
73つの能力を持つが、リミテッドとはいえ6体以上のクリーチャーが揃うことは多くなく、基本は1つ目の+1/+0と警戒の付与がメインとなる。1つ目の効果だけでも十分強力であり、特に警戒が強く、自身も6/4警戒となる。緑, 赤, 白4神話クリーチャー猫, デーモン伝説-
敵対するもの、オブ・ニクシリス
Ob Nixilis, the Adversary
8犠牲Xの値が多いほど強力とはなるが、犠牲1でも十分に強力である。+1の2点ドレインが非常に強力であり、これだけで勝利できる。-2のトークンがデビルであるため、犠牲1だとしてもメインで-2を行ったあと、コピー側で+1を使えば2点ゲインが可能となる。飛行に対する対策ができないため、戦場の状況や除去カードによる支援が必要な場合は多い。黒, 赤3神話プレインズウォーカーニクシリス伝説犠牲
策謀の予見者、ラフィーン
Raffine, Scheming Seer
8このカードに限らず、いずれかのクリーチャーが攻撃すれば誘発する。基本は土地を捨てることが多いと思うが、戦場次第では敢えて+1/+1カウンターを置きにいくことも検討すべき。黒, 青, 白3神話クリーチャースフィンクス, デーモン伝説謀議, 飛行, 護法
ジアーダの贈り物、ラクシオール
Luxior, Giada's Gift
2基本的にはプレインズウォーカー専用のカードである。クリーチャーにも装備可能だが、クリーチャーに何らかのカウンターがないと何も恩恵を受けられず、非常に使い勝手が悪い。1神話アーティファクト装備品伝説装備
謎めいたリムジン
Mysterious Limousine
8クリーチャーに内蔵されることの多い追放能力が、機体として登場。戦場に出たときに限らず攻撃時にも誘発するため、相手はブロッカーを最低2体用意する必要がある。2体目を追放したら1体目は戻ってくるため運用には注意。機体のため、このカードを除去するには基本的にインスタントカードが必要だが、インスタントでタフネス4以上を除去できるカードは少ない。5レアアーティファクト機体-搭乗
大衆蜂起
Rabble Rousing
8攻撃クリーチャーの数だけ市民トークンを生成する強力なカード。攻撃はトークンでも良いため、生成された市民トークン自身で数を増やしていくことが可能。飛行がいれば飛行アタックしながら市民を増やすだけで非常に強力。「団結」との相性も抜群である。唯一ネックとして、戦場的に攻撃可能なクリーチャーが最低1体いないと機能し始めることができない。5レアエンチャント--秘匿
集団失踪
Depopulate
6シンプルな全体除去。盾カウンターとの相性は良く(悪く)、自身のクリーチャーに盾カウンターが多ければ非常に強力だが、相手に多ければ産廃と化す。4レアソーサリー---
救出専門家
Extraction Specialist
5.53マナ3/2絆魂の強力スタッツに加えて、2マナ以下のクリーチャーを蘇生できる。このクリーチャーがいる間は戦闘には参加できないため、可能ならシステムクリーチャーを蘇生できるとなお強力。「団結」との相性は抜群で、これ1枚で2回分誘発させることができる。3レアクリーチャー人間, ならず者-絆魂
希望の源、ジアーダ
Giada, Font of Hope
5.52マナの2/2飛行はそれだけで強力。加えて天使用のマナを加えることができる。天使は普通はアンコ以上のカードが多いが、本環境ではコモン4枚、アンコ以上4枚と意外と枚数が多く、マナ能力も活用できる機会は多い。2レアクリーチャー天使伝説飛行, 警戒
損切り
Cut Your Losses
4.5基本はライブラリアウト用として相手に使いたいカード。自身の切削で使っても良いが、その場合は早急に試合を終える戦略が欲しいところ。犠牲でコピーすることで、デッキを3/4まで減らすことができ、ライブラリアウトがかなり現実的となる。6レアソーサリー--犠牲, 切削
盗聴
Wiretapping
6.5秘匿無しで十分強力なドロー支援カード。試合が長引きやすい本環境ではシンプルに強力である。5レアエンチャント--秘匿
溜め池のクラーケン
Reservoir Kraken
7青なのに4マナ6/6スタッツ、トランプル、護法持ちという珍しいカード。デメリットとしてタップされる代わりに魚トークンを生成できるが、アンブロック効果を持つため、魚トークンが2体以上あればそれだけで勝てるようになるだろう。4レアクリーチャークラーケン-トランプル, 護法
内密の調査員
Undercover Operative
6自身のクリーチャーをコピーすることで盾カウンターを置いた状態のコピーで出る強力なクリーチャー。そのため、基本的には自身のクリーチャーのコピーを出せると良い。伝説ルールは適応されるため、伝説クリーチャーのコピーは損をすることになるので注意しよう。コピークリーチャー全般に言えるが、コピーしたいようなクリーチャーはすぐ除去されがちなので、使い時は意外と難しい。4レアクリーチャー多相の戦士, ならず者--
帳簿裂き
Ledger Shredder
5.5元が2マナ飛行1/3のため、1回でも謀議し、+1/+1カウンターを置くことができれば十分な性能ではある。相手にも誘発することもあり、いつ謀議が誘発するか分からないため、このクリーチャーがいる場合は捨てる用に余り土地を常に手札にとっておきたい。2レアクリーチャー鳥, アドバイザー-謀議, 飛行
路上芸術家、エラント
Errant, Street Artist
41マナ0/3防衛と、スタッツは少々頼りないが、能力が強力。唱えられていない呪文とは、基本的には「犠牲」によりコピーされた呪文である。そのため、犠牲のカードが多いデッキでは強力に働く一方で、犠牲が無いならあまり活躍はできない。瞬速と速攻を持つため、犠牲のコピーが誘発した後に、召喚しよう(インスタント除去されてもコピーできるように)。1レアクリーチャー人間, ならず者伝説防衛, 瞬速, 速攻
終末の影
Shadow of Mortality
3元が計15マナで、最大2マナまで軽減される。7/7バニラのため、5マナくらいで出せるとレアとして機能していると言えそうであり、ライフが10以下を目安に活躍し始める。とはいえかなり不安定であり、ライフを能動的に減らすのは難しく、攻め手としては使いにくい。押されている状況で急にブロッカーとして出すのは悪くないが…。15レアクリーチャーアバター--
墓所細工
Cemetery Tampering
2秘匿の達成条件はそこまで難しくないが、墓地にカードが20枚ある状況はリミテッドではほぼライブラリアウト寸前である。切削目的で採用できなくもないが、かなり限定的な採用になるだろう。3レアエンチャント--秘匿, 切削
血生臭いスパイ
Sanguine Spy
5.5威迫絆魂の強力な性能と、墓地肥やし、ドロー効果と1枚で色々と使い勝手の良いカード。生贄の能力を持つため、コントロール奪取のカードとの相性も良い。これ1枚で勝てるわけではないが、長期戦に強いシステムクリーチャーと言えるだろう。3レアクリーチャー吸血鬼, ならず者-絆魂, 威迫
強請る大入道
Shakedown Heavy
73マナ威迫6/4と異常なスタッツを持つが、攻撃時の制限を持つカード。とはいえ1ドローで後続を揃えれば良いだけであり、除去されなければ勝ちと言える。なぜかアンタップする点もリミテッドでは非常に強力。3レアクリーチャーオーガ, 戦士-威迫
一切れの利益
Cut of the Profits
4.5ライフロスは痛いが、5マナ3ドロー。6マナ4ドロー程度が実用的で強力な使い方といえる。基本的に犠牲を使う機会はあまりないカードと言える。2レアソーサリー--犠牲
しつこい負け犬
Tenacious Underdog
5.5黒で2マナ3/2でタップイン制限もないため、普通に強力。墓地にいる間は奇襲が使え、エンド時に墓地へ行くため、毎ターン使用可能である。3/2のため攻撃が通らない盤面もあるが、奇襲の1ドローは可能なため、ライフに余裕がある限りドローに変換も可能である。2レアクリーチャー人間, 戦士-奇襲
構造的突撃
Structural Assault
4アーティファクト破壊用のカードというよりは、クリーチャー全体除去カードとして考えた方が採用する余地がある。アーティファクトの数によりクリーチャーのダメージを調整できるため、宝物トークンを生成しやすいデッキであれば、ダメージ調整がしやすく、自分のクリーチャーのみを残せる場面もあるかもしれない。注意としてダメージ点数は、このカードで破壊した数ではなく、このターン中に墓地へ送られた総数である。5レアソーサリー---
貯めこむ運び屋
Hoard Hauler
4.5相手プレイヤーが持つアーティファクトの数だけ、宝物トークンを生成するカード。トランプルのため、攻撃が通れば、ほとんどの場合効果を誘発できるだろう。とはいえ4マナ5/5、搭乗3は少し控えめの性能。また相手に依存するカードのため、デッキ次第では採用は控えても良いだろう。4レアアーティファクト機体-搭乗, トランプル
トラブルメーカー、ジャクシス
Jaxis, the Troublemaker
6効果は少し複雑だが、手札を1枚捨てることで、他の自クリーチャーのコピーを生成し、さらに奇襲を持たせるような効果である。これ自身も奇襲を持つが、可能な限りはシステムクリーチャーとして通常コストで唱えたい。大型クリーチャーのコピーから、システムクリーチャーのコピーまで使い道はさまざま。また、不要な手札をドローに変換できる点も非常に強力。ただし、効果的に押されている場合は少々使いづらい面もある。タイミングがソーサリーな点は気を付けたい。4レアクリーチャー人間, 戦士伝説奇襲
悪魔的な客室係
Devilish Valet
3.5団結により攻撃力が1→2→4→8…と倍々ゲームになっていく。とはいえリミテッドでは精々1ターンに出るクリーチャー数は2、3体が限度でありそこまで大きな恩恵を得られることは少ない。クリーチャーを出せないターンも多くあるため、普通の3マナ3/3程度のクリーチャーの方が、ブロッカーの面でも使いやすいデッキは多いかもしれない。3レアクリーチャーデビル, 戦士-団結, 速攻, トランプル
顔壊しのプロ
Professional Face-Breaker
6序盤は攻撃を通して宝物トークンで加速し、中盤以降は余った宝物を擬似ドローに変換できる優秀なシステムクリーチャー。威迫により自身でも攻撃を通しやすく、使い勝手が良い。なお、2体以上のクリーチャーの攻撃が通っても生成される宝物は1個である。また、宝物の生贄は相手ターンでも可能だが、当然インスタントタイミングで唱えられるカードでないと使うことはできない。3レアクリーチャー人間, 戦士-威迫
蔓延する窃盗
Widespread Thieving
3多色カードを唱えるたびに宝物トークンを生成する秘匿カード。また、その後に5色マナを払えば秘匿を唱えることができる。多色カードが多め、かつ余った宝物トークンをマナ目的以外で活用できるデッキでは採用したいところ。3レアエンチャント--秘匿
作業場の戦長
Workshop Warchief
7.55マナで5/3と4/4サイ、3点ゲインとスタッツがおかしいクリーチャー。攻めている場合は奇襲で唱え、サイトークンと1ドローを確定させて、一方で押されている場合は通常で唱え、ブロッカーとして使うような動き等が可能。派手なカードではないが、出すだけで戦況はほぼ確実に有利になるだろう。到達があればリミテッド的には完璧だった。5レアクリーチャーサイ, 戦士-奇襲, トランプル
改変ドア
Evolving Door
4効果が分かりづらいが、単色クリーチャーを生贄にすれば、2色クリーチャーをサーチでき、2色を生贄にすれば、3色をサーチできるようなカード。マナコストを参照しないため、トークンを生贄コストにしても良い。また、無色クリーチャーを生贄すれば単色クリーチャーのサーチも可能。基本的にサーチしやすい色数は「2色」であるため、2色クリーチャーに強力なカードが多ければ採用すると強力。また、生贄シナジーがあるデッキでの採用でも活用できるだろう。このカードを採用した場合は、デッキのクリーチャーは完全に暗記しておこう!3レアアーティファクト---
八百長試合
Fight Rigging
7毎ターン+1/+1カウンターを置くことができるシンプルに強力なエンチャントである。序盤に出せればかなり有利になる。リミテッドでは秘匿の達成も非常に難しいわけではない。3レアエンチャント--秘匿
装飾庭園を踏み歩くもの
Topiary Stomper
4.5出し得のカードだが、稼働が少々遅め。ブロックもできない点が少々使いづらい。緑がダブルシンボルのため、緑メインの2色デッキが最も使いやすくタッチ色の基本土地を持ってくるような動きは強力。3レアクリーチャー植物, 恐竜-警戒
祝祭の出迎え
Gala Greeters
6分かりやすいカードではあるが、どの効果を選ぶかはプレイヤーで差が出そうなカード。序盤は宝物トークンや、自身の強化が安定する。ライフレース時はライフゲイン、加速や宝物トークンを活用できるデッキなら宝物を、相手に除去が少なそう、タフネスを上げておきたいならカウンターを選んだり、状況に応じて最適な効果を選ぼう。2レアクリーチャーエルフ, ドルイド-団結
解脱の魂
Soul of Emancipation
9どのパーマネントを選ぶかが難しいが、基本は自分のカードを3枚選んで天使軍団を生成すればGGである。とはいえ相手に強力なカードがあればそれは除去しておきたい。テーマ的に自クリーチャーの盾カウンターとの相性が良く、クリーチャーを減らさず天使を生成できる。宝物トークン等とも相性は良いといえる。緑, 青, 白7レアクリーチャーアバター--
欲深き者、エヴリン
Evelyn, the Covetous
7瞬速で2/5スタッツのため、相手次第では瞬速ブロックで一方を取れる可能性がある。本質は疑似ドロー効果であり、自身の疑似ドローだけでも十分だが、吸血鬼でもさらに疑似ドローが誘発する点が非常に強力。タフネスが高く除去もされづらい。毎ターン1枚だが、相手ターンでも良いためインスタントカードは相手ターンに使えるようマナを残しておこう。黒, 赤, 青5レアクリーチャー吸血鬼, ならず者伝説瞬速
敵意ある乗っ取り
Hostile Takeover
8自分のクリーチャーを確実に1体守りながら、相手のタフネス4以上のクリーチャーを1体は葬れる非常に強力な全体除去カード。相手にタフネス4以上のクリーチャーが2体以上いると少々使いづらいが、そうそう多い盤面ではない。打ち消し以外ではほぼ対応できず、多くの状況を勝ちへ持っていけるカードであり、マナ拘束も強くないため、他の色のデッキでも無理にタッチする価値はある。黒, 赤, 青5レアソーサリー---
俊足の踊り手
Fleetfoot Dancer
6シンプルに強力なクリーチャー。絆魂が特に強力。4ターン目に出せれば良いが、後半では攻撃し辛い盤面も多い。雑に相手クリーチャーと交換せず、バットリや装備品で絆魂を十分に活用していきたい。緑, 赤, 白4レアクリーチャーエルフ, ドルイド-速攻, 絆魂, トランプル
常夜会一家の介入者
Obscura Interceptor
5.5呪文を手札に戻しながら、絆魂によりダメージレースを大きく有利にもっていけるカード。絆魂を持ち、タフネスが1のため、多くの場合は謀議により4/2にしたいと言える。黒, 青, 白4レアクリーチャーセファリッド, ウィザード-謀議, 瞬速, 絆魂
ドラゴンの打擲、オーグニス
Ognis, the Dragon's Lash
4.54マナ3/3速攻と、スタッツは少々低めである。自身を含めた速攻クリーチャーが攻撃するたび宝物トークンを生成できるため、先行で最速で出せれば非常に強力といえるカード。黒, 緑, 赤4レアクリーチャーヴィーアシーノ, 戦士伝説速攻
豪火を放て
Unleash the Inferno
6.5インスタントで7点除去を飛ばしながら、置物も同時に除去できるカード。余剰ダメージを与えた場合しか置物の除去効果は使えないため、タフネスが7のクリーチャーを除去して、コスト0である宝物トークンを破壊する、ような動きはできない点に注意したい。黒, 緑, 赤4レアインスタント---
ジアトラの特使
Ziatora's Envoy
6戦闘ダメージを与えるたびに実質ドローができるカード。マナコスト無しで唱えられる効果も持つが、手札に加えられる点だけでも十分強力である。土地はとりあえずプレイしがちだが、土地がもう不要なら手札に加えて謀議等のリソースとして扱おう。黒, 緑, 赤4レアクリーチャーヴィーアシーノ, 戦士-奇襲, トランプル
斡旋屋一家の隆盛
Brokers Ascendancy
9リミテッドではあまりに強力なエンドカード。終了ステップである点が欠点とはいえ、毎ターンクリーチャー全体にカウンターを置くのはあまりに強力。仮にクリーチャー1体でも十分強力である。緑, 青, 白3レアエンチャント---
舞台座一家の隆盛
Cabaretti Ascendancy
5毎ターン占術1してクリーチャーなら手札に加えても良い、ようなカード。クリーチャーの多いリミテッドでは使いやすい効果と言える。緑, 赤, 白3レアエンチャント---
死体の爆発
Corpse Explosion
5.5墓地のクリーチャーを利用する全体除去である。自分でダメージ点数を選べるといえば選べるが、墓地に都合よくそのパワーを持つクリーチャーがいる可能性は高くない。また、そもそも序盤から中盤はパワーの高いクリーチャーが墓地にいない場合も多く、少々不安定なカードではある。黒, 赤3レアソーサリー---
終わりなき迂回
Endless Detour
4.5呪文を含め、土地以外のあらゆるカードを戻せるカード。攻めているときに特に強力に働く。デッキの上か下かは相手が選ぶため、レアカードの対処には使いづらい(上に戻されるので)。緑, 青, 白3レアインスタント---
白熱のアリア
Incandescent Aria
5相手にトークンがいないようなデッキなら良いが、いると途端に使いにくい。デッキには採用はしたいが、自分のトークンを出したから唱えるなど、使うタイミングはよく考えたい。緑, 赤, 白3レアソーサリー---
ジェトミアの情婦、ジニー・フェイ
Jinnie Fay, Jetmir's Second
6トークンを猫か犬に変換できる強力なシステムクリーチャー。市民トークン等はもちろん、宝物トークンもクリーチャーに変換できるため非常に強力。手札との組み合わせ次第のため、活躍する対戦もあれば、全く活躍しない対戦も珍しくはない。緑, 赤, 白3レアクリーチャーエルフ, ドルイド伝説-
貴顕廊一家の隆盛
Maestros Ascendancy
4墓地のスペルを再利用できるようになる置物。コストに加えて、クリーチャーを生贄にする必要がある。色的に「犠牲」と相性が良いように見えるが、どちらかというと「奇襲」の方が相性は良い。除去系のスペルが多く、生贄にするクリーチャーにそこまで困らないデッキで採用すると特に強力。黒, 赤, 青3レアエンチャント---
貴顕廊一家の悪魔信者
Maestros Diabolist
5.5タフネスの高い接死クリーチャーはリミテッドで使いやすい。また、攻撃のたびにデビルトークンを生成でき、生き残ればブロッカーはもちろん、「犠牲」の種として非常に有用。ただしデビルが攻撃状態で生成されるために、普通にブロックされてしまうことが多い。余裕があればスキを見てデビルを残せる状況で使いたい。黒, 赤, 青3レアクリーチャー吸血鬼, 戦士-接死, 速攻
常夜会一家の隆盛
Obscura Ascendancy
4誘発効果は強力だが、条件が非常に難しい。特に最初は1マナのカードが必要なため、1マナのカードを十分数採用しているデッキでの採用としたい。[ラフィーンの導き]とは相性がよく、墓地から唱えられることもあり、必ずセットで使いたいといえるかもしれない。([ラフィーンの導き]のマナ総量は墓地から唱えても1である)黒, 青, 白3レアエンチャント---
路上の師、リガ
Rigo, Streetwise Mentor
5.53マナ2/2の盾持ちの点で戦闘クリーチャーとしても使いやすいが、ドロー効果も内蔵するためシステムクリーチャーとも言える。パワー1以下であれば良いので、市民トークン等はもちろんだがブロックで破壊されてしまうので、[斡旋屋一家の新入り]のようなタフネスの高いパワー1以下のクリーチャーの方が相性は抜群に良い。緑, 青, 白3レアクリーチャー猫, 市民伝説-
土建組一家の隆盛
Riveteers Ascendancy
5生贄にするたび、それ未満(以下ではない)のクリーチャーを戦場に戻せる強力な置物。手札ではなく、戦場である点が強力。色的に「奇襲」はもちろんだが、「犠牲」との相性も非常に良い。生贄にする能力を持つシステムクリーチャーとの相性も抜群。これ1枚だけでは全く機能しないため、デッキ構成には十分気を付けたい。黒, 緑, 赤3レアエンチャント---
賢明な車掌、トルーズ
Toluz, Clever Conductor
5.5基本は「謀議」で捨てたカードを蓄えて、死亡時に全回収するアド稼ぎのカード。スタッツ的にも死亡させやすい点も使いやすい。回収は死亡時のみなので、追放やバウンス等には注意したい。黒, 青, 白3レアクリーチャー人間, ならず者伝説謀議
虚空裂き
Void Rend
5.5とても使いやすいシンプル除去カード。打ち消されないオマケつき。黒, 青, 白3レアインスタント---
エイヴンの心臓刺し
Aven Heartstabber
5.5効果により3/3接死飛行となる強力なクリーチャー。死亡時の切削とドローにより、序盤は相手クリーチャーとの交換や、生贄の種として使ってしまう用途もある。死亡時のドローがあるため、このクリーチャーを強化していき、相手に除去させるような運用もできる。黒, 青2レアクリーチャー鳥, 暗殺者-飛行, 切削
闇市場の巨頭
Black Market Tycoon
5宝物トークンを生成できる軽量クリーチャー。2ターン目に出すことで非常に加速できる。ただし宝物トークンを貯めるとダメージを受けるため、長期戦の際には相手のエンド時には使い切っておきたいところ。緑, 赤2レアクリーチャー猫, ならず者--
高街のペガサス
Park Heights Pegasus
4.52マナの飛行の時点で強力ではあるものの、ドロー誘発の条件達成が少々難しい。マナシンボル的にも最速2T目に出せないことも多く、同じような飛行でドロー効果を持つ[鼓舞する監視者]の方が使いやすい盤面も少なくない。緑, 白2レアクリーチャーペガサス-飛行, トランプル
策謀の故買人
Scheming Fence
4.5簡単に言えば、相手パーマネントの起動能力を奪う効果を持つ。ただし、PWだけは奪えず、起動を妨害するに留まる。相手に依存するカードではあるものの、起動能力を持つパーマネントは少なくないため、腐ることは殆どない。特に機体を対象とすることで、搭乗の能力を奪えるため、相手の機体は機能しなくなる点から特に強力といえる。青, 白2レアクリーチャー人間, 市民--
逃走用の車
Getaway Car
5.5優秀なスタッツに加えて、自クリーチャーを戻す能力を持つ。最大1体のため、戻さなくても良く、この点が特に強力。エンチャント除去されたクリーチャーを搭乗させて戻したり、ETB(CIP)能力を持つクリーチャーを繰り返し戻すことで、大きなアドバンテージを得られる可能性がある。ただし、攻撃かブロックをしないと戻せないため、繰り返し使うには戦闘する必要があり、生き残らせるのが難しい場面もある。3レアアーティファクト機体-搭乗, 速攻
未認可霊柩車
Unlicensed Hearse
6墓地を追放しながら、自身を強化する強力な機体カード。特に長期戦では10/10等の大型機体になることも容易にある。自分の墓地を追放する際には、他のカードが自分の墓地を参照したり、墓地回収カードがデッキにまだあるかどうか、には注意しよう。2レアアーティファクト機体-搭乗
天使の観察者
Angelic Observer
4.5同じような白の飛行クリーチャーのコモン帯に[裏酒場の給仕人]が存在するため、できれば4マナ以下で唱えたい。市民が2体以上出る可能性の無いデッキでは、このカードよりも[裏酒場の給仕人]等、他の飛行を採用した方が無難である。6アンコモンクリーチャー天使, アドバイザー-飛行
舞踏場の喧嘩屋
Ballroom Brawlers
4.5先制攻撃か絆魂を付与できるが、攻撃時のため少し不安定ではある。5マナ3/5とスタッツも普通であるため、攻撃し辛い盤面も想定される。毎ターン効果を誘発できる環境を整えることができれば、戦況に大きく貢献できる。5アンコモンクリーチャー人間, 戦士--
舞い降りる守護者
Swooping Protector
4.54マナ2/1とスタッツは低いが瞬速と盾カウンターを持つ。瞬速を生かし、ブロック時に、タフネス2以下の相手クリーチャーをブロック除去するような動きができると良い。もちろん、飛行が重要な盤面では盾カウンターを生かして除去されない飛行として活用したい。タフネス3以上の飛行相手にはアタックもブロックも実質はできないため、スタッツの低いクリーチャーの盾カウンターはなかなか活かしにくい点には注意。4アンコモンクリーチャー鳥, 市民-瞬速, 飛行
痛烈な一撃
Knockout Blow
4.5白によくある攻撃かブロック中のクリーチャーに4点を飛ばす除去カード。赤のクリーチャーには1マナで唱えることができ、これには多色で赤を含むクリーチャーも含まれる。もしタフネス5以上のクリーチャーを、自クリーチャーのダメージとこの4点を重ねて除去したい場合には、クリーチャーのダメージ解決後、戦闘フェイズ終了前にこれを唱えることが安定する(戦闘ダメージ前に使って、対応して自分クリーチャーに除去を打たれるとアド損となる)。3アンコモンインスタント---
魔道士の従者
Mage's Attendant
4.53マナで合計4/3のスタッツであり、シンプルに使いやすい地上クリーチャー。トークンの生贄能力はオマケ程度に捉えたい。重要なのは計2体のクリーチャーが出るため、「団結」との相性が非常に良いことである。3アンコモンクリーチャー猫, ならず者--
継ぎ当て
Patch Up
4計3マナのため、多くは1マナ+2マナの2枚を戻すか、2マナ or 3マナを1体戻す運用となるだろう。2マナや3マナに強力なレアクリーチャーが存在する場合には採用したい。また、「団結」を活用するデッキでは1マナクリーチャーを採用して、2体を戻せるようなデッキにしておくと良いだろう。3アンコモンソーサリー---
噂の蒐集家
Rumor Gatherer
4.51回目は占術、2回目はドロー、3回目は占術…以後占術となる。戦況に影響しない低マナクリーチャーが手札にあるなら、敢えてとっておいて、2枚目の低マナクリーチャーを引くのを待つような動きも重要。とはいえ、基本は1枚でクリーチャーを2体戦場に出せるカードと組み合わせて使いたい。3アンコモンクリーチャーエルフ, ウィザード-団結, 占術
市民の鉄梃
Citizen's Crowbar
5結果、2/2となった装備済みの市民トークンが戦場に出る。また、置物破壊の能力も持っており、とりあえずデッキに入れておいて損はないカード。注意として、起動効果は「クリーチャーをタップする」ことが必要であるため、攻撃するクリーチャー(タップするクリーチャー)や、召喚酔い中のクリーチャーに装備していると相手ターンに効果を使えない。2アンコモンアーティファクト装備品-装備
照光の巨匠
Illuminator Virtuoso
5これ自身の能力で謀議して強化できれば良いが、相性の良いスペルやオーラが少なかったりする。気軽に使えるオーラの[ラフィーンの導き]や、1ドロー効果を持つ[壮麗なる変化]との相性は良いと言える。([壮麗なる変化]で謀議すれば飛行で10点通すこともできるかも…?)謀議で強化するよりも、+1/+1カウンターを置くクリーチャーカードとの組み合わせの方がデッキ的には安定する。2アンコモンクリーチャー人間, ならず者-謀議, 二段攻撃
屈服の拒否
Refuse to Yield
42マナで+2/+7修正かつ、アンタップを行えるカード。相手の攻撃後にタップクリーチャーに使うことで、奇襲してブロックが可能。除去の少ないデッキでは他のバットリよりもこのカードを採用し、除去カード的に扱うのも悪くない。とはいえ相手ターンに使うため、相手の手札に何もないことを祈る必要があり、当然不安定ではある。2アンコモンインスタント---
超能力すり
Psychic Pickpocket
55マナ3/2のバウンス能力、さらに謀議まで可能なクリーチャー。分かりやすく強力なクリーチャー。5アンコモンクリーチャーセファリッド, ならず者-謀議
一蹴
Out of the Way
4宝物による加速への対抗策として、バウンスは特に緑相手に重要となる。とはいえ4マナのバウンスは少々重めではある。サイドでは相手が緑でない場合は抜いても良いが、緑デッキ相手以外でも十分な働きはするだろう。軽減対象には、多色で緑を含むクリーチャーも含まれる。4アンコモンインスタント---
魚の餌になる
Sleep with the Fishes
5タップ除去を行いながら、1/1のアンブロッククリーチャーを出す優秀な除去カード。青のダブルシンボルが3色環境では厳しい場合があるため、デッキのマナ基盤とは要相談である。トークンは基本は攻撃したいところだが、状況次第ではブロッカーとしても使いたい。4アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント
公共の敵
Public Enemy
3.5相手クリーチャーに攻撃を強制する強力なオーラ。自分のクリーチャーに装備することで機能する。クリーチャー戦が主となるリミテッドでは当然強力。除去が多く、クリーチャーが少ないデッキでは機能しづらく、押されているときに使いづらい点は否めない。絆魂のブロッカーを立てて置くとライフレースが有利になりやすい。3アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント
翼盾の工作員
Wingshield Agent
53マナ2/3の盾持ちの時点で十分強力だが、攻撃時に飛行まで付与できる。注意として、例えば1/3にブロックされても盾カウンターは取り除かれてしまうので、盾カウンターを重視する場合は攻撃すべきでない場合もある。3アンコモンクリーチャー人間, 兵士--
フェアリーの荒らし屋
Faerie Vandal
5「謀議」とのシナジーカードといえる。また本環境の2色土地は起動能力でドローが可能なため、ドロー系のカードに頼らずともこのカードの効果は誘発させやすい。2アンコモンクリーチャーフェアリー, ならず者-瞬速, 飛行
耳打ち
A Little Chat
4.5効果自体は控えめであるものの、2マナのドローカードは土地事故の可能性を大きく低減してくれる。またインスタントで構えておくことで、相手の除去に対応して使うこともでき、アドバンテージ源ともなりやすい。序盤から終盤まで使いやすいカード。2アンコモンインスタント--犠牲
惑乱のいかさま師
Hypnotic Grifter
53マナで謀議が可能なシンプルなシステムクリーチャー。タップ能力ではないため、終盤は1ターンで2回以上の謀議も可能。1アンコモンクリーチャー人間, ならず者-謀議
断れない提案
An Offer You Can't Refuse
4宝物トークンを生成させてしまうものの、1マナでクリーチャー以外を打ち消せるのは強力。序盤に宝物トークンを与えるのは危険であるため、可能ならマナが余る終盤で使いたい。1アンコモンインスタント---
とんずら
Slip Out the Back
4フェイズアウトしながら+1/+1カウンターを置けるため、基本は自クリーチャーの除去を避けるために使いたい。ただし状況次第では他の使い道もある。例えば、相手ターンに相手クリーチャーをフェイズアウトさせることで、攻撃を凌ぐこと。自分のターンに相手クリーチャーをフェイズアウトさせ、ブロックできなくする、などである。青相手の特にラストターンでは、このカードの存在は頭に入れておきたい。1アンコモンインスタント---
薄暮の刻み獣
Dusk Mangler
3.5強力な能力は持つものの、7マナで5/4とスタッツは低め。いずれの効果も状況次第では相手に大きく影響しない場合もあり、少々不安定なカードである。7アンコモンクリーチャーホラー--
墓所の変容
Graveyard Shift
3.5瞬速を持つことで、瞬速ブロックが可能となり終盤は強力となる。とはいえ終盤以外は5マナの蘇生カードのため、蘇生する価値のあるレアカードや大型のクリーチャーが多い場合に採用したい。5アンコモンソーサリー---
無許可の発送
Illicit Shipment
3レアや神話カードのサーチに使うべきカード。ボムを引いた場合にはその相棒として採用しても良いだろう。5アンコモンソーサリー--犠牲
吸血鬼の公証人
Vampire Scrivener
4.55マナのアンコであるため、可能なら4/4にはなりたい。誘発手段としては、「一家」のフェッチ土地(基本土地サーチ)による1点ライフゲインが思いつくが、5マナ以降では既に使っている場合が多く、機会は少なめ。黒のクリーチャーとの相性は良く、[酒場の詐取師]や、[殺しの競技者]との相性は抜群である。5アンコモンクリーチャー吸血鬼, 邪術師-飛行
鞭打
Whack
5白のクリーチャーには1マナで唱えることができる優秀な除去カード。マイナス修正のため、盾カウンターも無視できる。軽減対象には、多色で白を含むクリーチャーも含まれる。元のコストからなんとなくインスタントのような気がするが、ソーサリーなので注意。4アンコモンソーサリー---
夜の棍棒使い
Night Clubber
5.5本環境にはタフネスが1のクリーチャー(2/1、3/1)が多く、また市民トークンや魚トークンの存在から、-1/-1修正の価値は高い。多くの場合は奇襲で使い、1ドローをするほうが、2/2を戦場に残すより有効なことが多いだろう。3アンコモンクリーチャー人間, 戦士-奇襲
ラフィーンの口封じ
Raffine's Silencer
5死亡時にパワー分のマイナス修正を与える除去内蔵クリーチャー。謀議では可能な限り+1/+1カウンターを置いておきたい。犠牲などで能動的に生贄とする使い方も強力である。何らかの手段でパワーを上げてから生贄にできれば、除去対象を増やせる。3アンコモンクリーチャー人間, 暗殺者-謀議
悪党の展示場
Rogues' Gallery
4最大5枚(5色分)のカードを戻せる優秀な墓地回収カード。とはいえ多くのデッキが3色であることが多いため、最大で3枚回収となることが多いだろう。多色カードはいずれかの色で扱えるため、例えば白黒のカードなら白でも黒としてでも対象とできる。3アンコモンソーサリー---
酒場の詐取師
Tavern Swindler
4面白いカードだが、期待値的(確率的)にはプラマイゼロであり、特に何も恩恵は得られない。ライフを失うことや、ライフを得ることによるシナジーを狙えると良い。2アンコモンクリーチャー人間, ならず者--
忌まわしい印章
Grisly Sigil
4.5相手に除去する価値のあるタフネス1のクリーチャーがいれば大幅に価値はあがる。犠牲のコピーを同じクリーチャーを対象とすることで、合計4点ダメージを与えることができる。3点となる条件として、戦闘によるダメージはNGのため注意したい。1アンコモンソーサリー--犠牲
喧嘩腰の拳闘士
Pugnacious Pugilist
4.5基本は通常でプレイし、毎ターン攻撃ができるようにもっていきたいカード。相手に除去したいタフネス1のクリーチャーがいるような場合には、トークン生成を確定させるため奇襲で出すようなプレイも考えられる。5アンコモンクリーチャーオーガ, 戦士-奇襲
不本意な雇用
Involuntary Employment
4.5コントロール奪取系のカードは生贄との相性が抜群に良いが、当然「犠牲」との相性が抜群。宝物トークンを生成するため、犠牲のカードにつなぎやすい。例えば5マナあれば、これを唱えた後、2マナの犠牲持ちカードを唱えることができ、現実的なマナでコンボが可能。4アンコモンソーサリー---
猛炎のソリスト
Sizzling Soloist
4非常に攻め用のカードで先行で出せればかなり強力。ただスタッツは低く、押されている場合はほぼ機能しないため不安定なカードではある。4アンコモンクリーチャー人間, 市民-団結
プロの招聘
Call In a Professional
5シンプルな3点火力だが、インスタントである点と、ダメージ軽減を無効し、盾カウンターを貫通できる点が強力。ライフゲインも無効化できる。このカード以外のダメージも全て、例えば戦闘ダメージも軽減されなくなるため、このカード自体で盾カウンター持ちを除去する必要は必ずしもない。注意として、「自分も」ライフゲインもダメージ軽減もできなくなり、盾カウンターも無効になるので注意。3アンコモンインスタント---
輝く備蓄品
Glittering Stockpile
4マナ加速できる置物。基本は赤しか出せないが、生贄にすれば他の色をX点加えることができる。5マナ以降のカードが多い場合に採用すると、3マナでこのカードを出すような強力なルートを1個作れるだろう。3アンコモンアーティファクト宝物--
大火槌の放火魔
Pyre-Sledge Arsonist
5生贄にしたパーマネント分だけ、相手クリーチャーを含めてダメージを与えることができる。リミテッドでは当然優秀である。「犠牲」との相性はもちろんだが、2色土地の生贄ドローや、一家土地(3色フェッチ)の生贄との相性も良いのは覚えておきたい。3アンコモンクリーチャーヴィーアシーノ, シャーマン--
土建組一家の調達者
Riveteers Requisitioner
4.52マナ3/1に加えて死亡時に宝物を生成できる優秀なクリーチャー。犠牲の種としても優秀。奇襲も使いやすく、例えば3マナから5マナにジャンプを確定させたいなら、奇襲で使ってしまった方が確実。2アンコモンクリーチャーヴィーアシーノ, ならず者-奇襲
書庫荒らし
Rob the Archives
4.5犠牲無しでも十分使いやすい疑似2ドローカード。序盤の土地対策にも有効。これを唱える前に土地をプレイしないように注意しよう。なお犠牲すれば疑似4ドローとなるが、このターンに使う必要があるため、かなり終盤でないと犠牲を活用する機会は少ない。2アンコモンソーサリー--犠牲
松明吹き
Torch Breath
4.5よくあるX点火力。青なら2マナ軽減のため、X=0(赤1マナで唱える)でも2点を与えることができ、[ショック]のように働く。軽減対象には、多色で青を含むクリーチャーも含まれる。1アンコモンインスタント---
不運な目撃者
Unlucky Witness
4とりあえず入れ得なカードだが、スタッツは控えめ。犠牲の種としても優秀である。可能なら相手ターンに死亡させた方が追放されたカードに使えるマナを確保しやすい。1アンコモンクリーチャー人間, 市民--
掃除係
Cleanup Crew
4.5よくある緑のコモン帯の6マナ6/6ライフゲイン枠が、選べるモードを搭載してアンコモンで搭乗。対応範囲は幅広く、使えない盤面の方が少ない。ただ6マナと重めではあるため同マナ帯の他のカードとは要相談。6アンコモンクリーチャー人間, 市民--
無所属の筋肉達磨
Freelance Muscle
5他のパワーかタフネスの最大値分、戦闘時に自身を強化できる強力な地上クリーチャー。参照にタフネスを含むことや、攻撃に限らずブロックでも誘発する点や、タフネスの修正もある点が非常に強力。出したターンから強力なブロッカーとなるため、相手の地上はほぼ止まるだろう。5アンコモンクリーチャーサイ, 戦士--
街宣行進
Take to the Streets
3.5よくあるエンドカード枠。市民の場合は合計で+3/+3かつ警戒が付与されるため、4/4警戒となる。小型、中型のクリーチャーが多く横に並ぶようなデッキで採用したい。5アンコモンソーサリー---
洗練された随員
Elegant Entourage
4.5「団結」により修正とトランプルを与える強力な能力を持つ。相手ターンに団結を誘発することでコンバットトリックとしても使うことが可能。注意として、自分自身は対象にできない。4アンコモンクリーチャーエルフ, ドルイド-団結
害獣の声
Voice of the Vermin
4.5盾持ちでアタッカー寄り性能を持つ。自身も4/4に変化できるが、絆魂持ちを4/4にしたり、+1/+1カウンターが置かれているクリーチャーを4/4とすることでより活躍させることができる。4アンコモンクリーチャー人間, 市民--
用心棒の荒事
Bouncer's Beatdown
5格闘系の除去ではあるが、自身のクリーチャーを対象としないため妨害されづらく、非常に扱いやすい。パワーの最大値を参照するため、このカードにスタックし、最大値を持つクリーチャーが除去された場合は、その次に高いパワー値分のダメージを与える。黒なら2マナ軽減であり、軽減対象には多色で黒を含むクリーチャーも含まれる。追放するオマケ付き。3アンコモンインスタント---
急使の手提げ鞄
Courier's Briefcase
4.5結果、2マナで1/1と宝物トークンを出せる。序盤の展開を安定させるカード。終盤かつ宝物トークンがある程度出せるデッキであれば、5色起動の3ドローは割と使える機会はある。2アンコモンアーティファクト宝物--
土建組一家の囮
Riveteers Decoy
4.5攻撃により、相手は1体以上のクリーチャーでこれをブロックしなければならない。複数体いる場合、そのうち1体でブロックすれば良い。序盤、特に先手で展開できると相手のクリーチャーの展開を制限できる(相打ちしたくないクリーチャーが出しづらくなる)。このクリーチャーを強化する、特にタフネスを上げるのは一種のコンボといえる。また、バットリも当然相性が良い。状況次第では奇襲を使うことで、相手の狙ったクリーチャーを除去(相打ち)できる可能性もある。2アンコモンクリーチャー人間, 戦士-奇襲
毒の目利き
Venom Connoisseur
4接死の付与は強力なものの、2回目の団結の誘発ができるか否かで価値が大きく変わる。また、接死は特にブロックで有効なため、相手ターンに団結を誘発できるデッキであれば価値は高くなる。2アンコモンクリーチャー人間, ドルイド-団結
豪勢な献酒
Luxurious Libation
4バットリ自体は普通の性能だが、インスタントで市民トークンを出せる点が強力。タフネス1のアタッカーをブロックしたり、団結との組み合わせとして使いたい。1アンコモンインスタント---
妖艶な泥棒、コルメラ
Cormela, Glamour Thief
5速攻のため起動効果はすぐに使うことができる。例えば最初に5マナがあれば、起動効果を使い、3マナ以下のスペルを使うことができる。4マナ2/4なのでそこまで強力なスタッツではないが、地上のブロッカー性能としては悪くない。能動的に死亡させたい場合には、犠牲などで墓地へ送ろう。黒, 赤, 青4アンコモンクリーチャー吸血鬼, ならず者伝説速攻
群衆の寵児
Darling of the Masses
5市民のロード効果を持ちつつ、市民を生成できる。市民トークンは2/1となる。白や緑のクリーチャーは普通に市民クリーチャーが多いため、デッキ次第では非常に強力なカード。毎ターン攻撃できる状況を作れれば相当有利になれる。緑, 白4アンコモンクリーチャーエルフ, 市民--
鍛冶場の親方
Forge Boss
4生贄で2点ダメージを与えられるが、他の多色クリーチャーと比べると少々控えめの性能といえる。スタッツも3/4と普通。自分のターンと相手のターンそれぞれで誘発可能。継続的にダメージを与えられるデッキであれば良いのだが…。黒, 赤4アンコモンクリーチャー人間, 戦士--
大都市の天使
Metropolis Angel
5.5盾カウンターや+1/+1カウンター持ちのクリーチャーで攻撃することでドローが可能な強力なシステムクリーチャー。3/1飛行のため、アタッカーとしても優秀。出したターンから機能でき、低マナのカウンター持ちクリーチャーが多いほど非常に強力となる。青, 白4アンコモンクリーチャー天使, 兵士-飛行
磐石、ミスター・オルフィオ
Mr. Orfeo, the Boulder
6アンコモン性能とは思えないリミテッドにおいて強力な攻撃的な効果を持つ。このカードに限らず任意のクリーチャーのパワーを倍化できるため、シンプルに強力。黒, 緑, 赤4アンコモンクリーチャーサイ, 戦士伝説-
苦悶の占い師、クェザ
Queza, Augur of Agonies
5.5よく毎ターン1点ドレインするような置物が4マナ帯にあるが、今回はクリーチャーとして搭乗。4マナ3/4のスタッツに加えて、毎ターン最低1点はドレインできる。カードを引く度誘発するため、謀議、2色土地のドローなどでも誘発し、非常に強力。ライフレースが非常に有利になる。黒, 青, 白4アンコモンクリーチャーセファリッド, アドバイザー伝説-
ロウクスの保安員
Security Rhox
4.5宝物を2個消費するか、4マナで唱えるカード。普通に4マナの5/4としても強力なため、優秀な4マナ帯のカードとして採用して良い。緑, 赤4アンコモンクリーチャーサイ, 戦士--
給付金
Stimulus Package
4.5宝物を生成するため、マナ加速の点で強力だが、さらに強いのは市民トークンの生成効果である。インスタントタイミングで市民を生成できるため、団結との相性が非常に良い。また宝物を毎ターン生成できるようなカードがあると、非常に強力なコンボとなる。緑, 赤4アンコモンエンチャント---
組織の潜入者
Syndicate Infiltrator
54マナ3/3飛行の時点で十分強力だが、終盤は5/5に強化され得る優秀なクリーチャー。黒, 青4アンコモンクリーチャー吸血鬼, ウィザード-飛行
厚顔な成り上がり
Brazen Upstart
5死亡時の手札補充、3マナ4/2に加えて、警戒を持つ点が非常に強力。相手としては死亡させたくないが、パワー4の攻撃は無視しづらく、仮に無視しても警戒によりブロッカーとして残るため、相打ちを取らざるをえない状況になることが多い。緑, 赤, 白3アンコモンクリーチャーエルフ, シャーマン-警戒
斡旋屋一家の魔除け
Brokers Charm
5クリーチャー除去、エンチャント除去、ドロー、のモードを持つ。とりあえず色があれば入れておきたいカード。緑, 青, 白3アンコモンインスタント---
舞台座一家の魔除け
Cabaretti Charm
4.5クリーチャー除去(PW除去)、全体修正、市民トークンx2生成、のモードを持つ。クリーチャーの除去の点数を伸ばしにくく、除去性能は少々控えめ。市民トークンをインスタントで2体生成できるため、団結との組み合わせも良い。緑, 赤, 白3アンコモンインスタント---
儀礼用シャベル
Ceremonial Groundbreaker
4.5装備品としての性能は普通だが、市民トークンだと装備コストが1である点が強力。市民トークンを全く生成できないデッキであれば少々価値は下がる。緑, 白3アンコモンアーティファクト装備品-装備
死体鑑定士
Corpse Appraiser
5一部のクリーチャーは墓地で活用できるため、それを追放できる点を活用できるは機会は割と多い。単純なドローではなく3枚も見られるため、次の1手に繋げやすい使いやすいカード。黒, 赤, 青3アンコモンクリーチャー吸血鬼, ならず者--
作業員の上長
Crew Captain
4非常に攻撃的な性能なため、先行であれば価値は高くなる。ただし、押されているとただの3マナ4/2となる場合が多く、活躍できる状況は少々控えめ。黒, 緑, 赤3アンコモンクリーチャー人間, 戦士-速攻
規律正しい決闘者
Disciplined Duelist
5.53マナ2/1二段攻撃の時点で強いが、さらに盾カウンターを持つ。タフネス2以下のクリーチャーでは盾カウンターすら割れず、タフネス5以上のクリーチャーがいなければ攻撃が止めづらい。このクリーチャーを強化できれば手がつけられなくなる。緑, 青, 白3アンコモンクリーチャー人間, 市民-二段攻撃
風変わりなペット
Exotic Pets
6基本は+1/+1カウンターを盾カウンターが候補となる。+1/+1の方が強力で、合計3点分のアンブロック魚となるため、かなり強力。2体に分かれるため除去もしづらい。また、インスタントで2体のクリーチャーが出る点は団結との相性も良く、色々と強いカード。青, 白3アンコモンインスタント---
雑集家、ラグレーラ
Lagrella, the Magpie
5.5よくある相手クリーチャーを追放する強力なカードだが、今回は自分のクリーチャーも対象とできる。その場合、自分クリーチャーも追放されるものの、戻ってくる際に+1/+1カウンターが2個乗るオマケ付きとなる。緑, 青, 白3アンコモンクリーチャー人間, 兵士伝説-
貴顕廊一家の魔除け
Maestros Charm
5手札補充、ライフドレイン、クリーチャー除去のモードを持つ。基本は5点除去用に採用することになるが、他のモードも稀に使う機会はあるかもしれない。黒, 赤, 青3アンコモンインスタント---
敏捷な窃盗犯
Nimble Larcenist
5ほぼ追放版の強迫を内蔵するカード。早めに出せると強力で、相手の除去カードを抜きながら、自身の飛行で攻めていくことができる。相手が手札を使い切ったあとはバニラ飛行となるため、終盤は弱め。黒, 青, 白3アンコモンクリーチャー鳥, ならず者-飛行
常夜会一家の魔除け
Obscura Charm
4.5パーマネント蘇生、スペルの打ち消し、クリーチャー除去のモードを持つ。いずれのモードも対象が少々狭く、状況や運次第な部分があり少々不安定。蘇生のモードでは、インスタントでクリーチャーを戻せるため団結との組み合わせは良い。ただ、多色限定なので墓地にない場合も多いのがネック。黒, 青, 白3アンコモンインスタント---
土建組一家の魔除け
Riveteers Charm
4.5布告系除去、疑似ドロー、墓地追放のモードを持つ。布告系の除去はリミテッドでは弱めだが、マナ総量が高いクリーチャーの指定があるため、基本的には使いやすい。拮抗時は疑似ドロー効果も強力である。墓地追放はほぼ使うことはないだろう。黒, 緑, 赤3アンコモンインスタント---
舞台座一家の料理人、ロッコ
Rocco, Cabaretti Caterer
4.5X=0では素で3マナ3/1と貧弱なため、X込みで必ず使いたい。そのため、採用時は4マナ以上のクリーチャー枠として採用しよう。1マナのクリーチャーを1枚は入れておけば、X=1の4ターン目に使う機会も無駄にならない。緑, 赤, 白3アンコモンクリーチャーエルフ, ドルイド伝説-
致命的遺恨
Fatal Grudge
4布告系の除去のため少々不安定ではあるが、クリーチャー以外のパーマネントも可能なため、自分にカードがあれば、エンチャントやアーティファクト除去としても使うことが可能。コントロール奪取のカードとの相性は非常に良い。黒, 赤2アンコモンソーサリー---
染みついた耽溺
Tainted Indulgence
4シンプルなドローカード。序盤の土地詰まり対策にもなり、入れ得のカードと言える。黒, 青2アンコモンインスタント---
真鍮の拳
Brass Knuckles
4装備品が2個つけることで二段攻撃を持つ、独特な装備品。このカードを2つ装備しても良いし、他の装備品と組み合わせても良い。もちろん強力だが、修正がないため、素のパワーが低いクリーチャーの多いデッキでは活躍しづらい。パワー3以上のクリーチャーが多いデッキで採用したい。
2022-05-16 「この装備を2つ装備~」と記載していたコメントを修正しました。
4アンコモンアーティファクト装備品-装備
小走りの執事機
Scuttling Butler
4二段攻撃時はもちろん強力であるものの、意外と条件達成は難しい。多色のパーマネントが多いデッキで採用したい。3アンコモンアーティファクト, クリーチャー構築物--
怪しげな書架
Suspicious Bookcase
4序盤ブロッカーとなりながら、終盤には起動効果で拮抗させない使いやすいカード。多色環境の序盤は事故率が高いため、それを防止しながら、長引いて強いデッキで採用するとデッキが安定するだろう。2アンコモンアーティファクト, クリーチャー-防衛
電弧放出機
Arc Spitter
3マナがあれば相手のブロッカーを一方的に除去できるカード。非常に攻撃的なカードである一方、ブロックには全く寄与しない。押している場面では強いものの、逆では全く機能しない。特徴として、「このクリーチャー」が1点ダメージを与えるため、接死持ちに装備すると必ず1点で除去可能。絆魂持ちならマナがあるだけライフゲインできる。1アンコモンアーティファクト装備品-装備
セメントの靴
Cement Shoes
3修正値は強力だが、タップのデメリット制限が非常に大きい。効果的にブロックには全く関与できないため、攻め専用のカードといえる。かなり状況やデッキを選ぶため、採用するデッキはよく検討したい。1アンコモンアーティファクト装備品-装備
口止め
Buy Your Silence
4.5汎用性の高い優秀な除去カード。ただ相手に宝物を生成してしまうため、相手が土地事故や色事故している場合はかなり手助けになってしまう可能性がある。パーマネント追放のため、盾カウンターや、レアの置物にも対応できる。5コモンソーサリー---
裏酒場の給仕人
Speakeasy Server
4.5ライフゲインが使いやすい飛行クリーチャー。市民でもある。5コモンクリーチャー鳥, 市民-飛行
著名な剣士
Celebrity Fencer
4序盤に出せると強力なクリーチャー。2回以上団結できればコモンの4マナクリーチャーとしては強力な部類となる。4コモンクリーチャーエルフ, ドルイド-団結
粋な盾仲間
Dapper Shieldmate
4かなり攻め用のカード。環境的にタフネス5以上のクリーチャーが殆どいないため、ブロックがしづらく、また盾カウンターにより除去も難しい。逆に守りとしては単に2/2の性能であり弱め。4コモンクリーチャー人間, 兵士--
集まる群衆
Gathering Throng
4タフネスが1しかないため、アタッカーとしては少し使いづらい。デッキに3枚以上あるとかなり強力。2枚でもデッキ次第では採用できる。3コモンクリーチャー人間, 市民--
鼓舞する監視者
Inspiring Overseer
5シンプルに強力なクリーチャー。序盤~終盤までとりあえず十分な仕事をしてくれる。3コモンクリーチャー天使, クレリック-飛行
必殺の一射
Kill Shot
4.53マナと軽い除去だが、攻撃クリーチャーのみしか対象にできない。相手ブロッカーに干渉できないため、軽い速攻寄りのデッキとは相性があまり良くないので注意。また盾持ち相手にも使いにくい。優秀な除去ではあるものの、環境的にいつもよりも少し使いにくさが目立つ。3コモンインスタント---
支援工作員
Backup Agent
4カウンターを参照するカードや、市民とシナジーするカード。他のクリーチャーにカウンターを置け、自身を犠牲の種にするような使い方もできる。汎用性の高いクリーチャーである。2コモンクリーチャー人間, 市民--
身代金の要求
Hold for Ransom
4デメリット付きの平和な心。起動効果は対戦相手が使用できる(正確にはクリーチャーのコントローラー)。序盤から中盤に特に使いやすいカードであり、軽く早いデッキの方が相性が良い。相手に犠牲のカードがあると価値が下がる。2コモンエンチャントオーラ-エンチャント
ラフィーンの密通者
Raffine's Informant
4.5謀議により3/2にまでなり得るカード。序盤の謀議は土地の整理の観点で非常に優秀で、デッキの安定度を増してくれる。2コモンクリーチャー人間, ウィザード-謀議
力の天啓
Revelation of Power
3.5対象にしたいクリーチャーがカウンターを持っているかは、自身でコントロールすることは難しく、運要素は高め。単なる2マナ+2/+2では弱いため、採用はデッキと要相談したい。2コモンインスタント---
空の叫び屋
Sky Crier
4使いやすい飛行絆魂の市民。ドローで誘発する能力持ちのクリーチャーとのシナジーもある。2コモンクリーチャー鳥, 市民-飛行, 絆魂
安全の加護
Boon of Safety
3盾カウンターを置くことでバットリや除去を防ぐことができるものの、盾カウンターの対象でない追放やバウンスには使えず、利用は限定的。通常のインスタントと異なり、「事前(前ターン)に使っておく」ことが可能なため、守る価値のある強力なクリーチャーが多いデッキでは採用できるか。1コモンインスタント--占術
斡旋屋一家の新入り
Brokers Initiate
41マナ0/4の壁性能に加え、終盤は5/5で運用できる優秀なクリーチャー。特にブロッカーとして優秀なため、地上はこれで守り、飛行で攻めるデッキと特に相性が良いだろう。1コモンクリーチャー猫, 市民--
ラフィーンの導き
Raffine's Guidance
4墓地で使えるため、謀議との相性が抜群に良い。謀議なしでも良いカードではあるが、せっかくなら謀議カードと一緒に採用したいところ。1コモンエンチャントオーラ-エンチャント
下水クロコダイル
Sewer Crocodile
4アンブロ能力を持つワニ。スタッツは悪くないが、6マナと重く、能力の起動コストも重めのため、終盤に活躍するカードと言える。6コモンクリーチャークロコダイル--
下見
Case the Joint
3.5青のドローカードだが占術ができず、いつもの類似カードより少々使いにくい。デッキを掘る目的では戦場にも影響する謀議持ちクリーチャーの方が安定する。4コモンインスタント---
こだまの検察官
Echo Inspector
5シンプルに強い青のトップコモン。本環境の除去はタフネスが3以下の除去が多く、タフネスが4となると途端に除去しづらくなる。可能な限り謀議で+1/+1カウンターを置きたいところ。4コモンクリーチャー鳥, ならず者-謀議, 飛行
都落ち
Run Out of Town
4ライブラリのトップ、ボトムは相手が選ぶためレアカードのような強力なカードの除去としては機能しづらい。とはいえ、テンポ取りや相手クリーチャーの+1/+1を取り除くような目的に使える。自分が速いデッキで、相手が重いデッキであれば相対的に強くなる。4コモンインスタント---
壮麗なる変化
Majestic Metamorphosis
4ブロック時にタイミングよく使えれば、実質除去カードとして扱うことができる。宝物が急に4/4飛行でブロックしてきたりする。相手にインスタントのクリーチャー除去がありそうなら、アーティファクトを対象とした方が、1ドローをし損ねる確率は低くなる。+1/+1カウンター持ちや、絆魂持ちとの相性も良い。3コモンインスタント---
常夜会一家の新入り
Obscura Initiate
4.5シンプルに強い飛行絆魂持ち。なお本環境にはパワー2の飛行が多いため、カウンター等で3/3とすると途端に強くなることが多い。3コモンクリーチャー鳥, 市民-飛行
超常使いの詮索者
Psionic Snoop
3.5瞬速持ちクリーチャーのため、ブロッカーとして使うことで、タフネス1の相手の攻撃クリーチャーを一方できる可能性はある。しかし、かなり相手と状況を選ぶため採用の優先度は低め。3コモンクリーチャー人間, ならず者-謀議, 瞬速
屋上の迷惑
Rooftop Nuisance
4通常はインスタントカードであることが多い効果のカードだが、今回はソーサリーであるため注意。このカードでは1ドローと犠牲を持つ点がかなり強力で、犠牲することで2ドローすることが可能。特に攻めている際に強力で、とりあえずデッキに1枚入れておくと良いカード。3コモンソーサリー--犠牲
裏通りの暴れ者
Backstreet Bruiser
4壁性能の高いクリーチャーだが、カウンターが合計2個以上あれば攻撃可能となる。カウンターはどのクリーチャーでも良く、例えば自身に2個置いても良い。[カルダイヤの力自慢]で+1/+1カウンターを2個自身に置く動きは強力。2コモンクリーチャーセファリッド, ならず者-防衛
斡旋屋一家の古参
Brokers Veteran
4死亡時に盾カウンターを置く使いやすいクリーチャー。地上ブロッカーとして置いておく運用が鉄板。2コモンクリーチャー人間, 兵士--
軽蔑的な一撃
Disdainful Stroke
4重いカードの多い本環境では割と有効に働く。とはいえ序盤は使えず、除去カードは3マナ以下も多く、使えないことも多いため運要素は相変わらず高め。2コモンインスタント---
かき消し
Make Disappear
42マナ帯で使える打ち消しは非常に使いやすい。中盤以降も犠牲があることで、4マナの支払いを強要でき、相手カード次第では犠牲を使ってでも打ち消す選択肢が取れる。2コモンインスタント--犠牲
警備の抜け道
Security Bypass
4強力なアンブロ付与のカードだが、除去されるとアド損してしまうカード。ただ、盾カウンター持ちにつけたり、除去されても良いような軽いクリーチャーに付けることで安定して使用可能。相手の除去カード(デッキ)次第では、かなり活躍できる。2コモンエンチャントオーラ-謀議, エンチャント
捨て石の従僕
Expendable Lackey
4貧弱なクリーチャーだが、犠牲の種や、謀議で捨てるカードとして活躍できる。魚トークンは使い道も多く、小さなシナジーの種となるクリーチャーである。1コモンクリーチャー人間, 市民--
証人保護
Witness Protection
4.5クリーチャーを1/1バニラ市民に変化させるオーラ除去カード。1マナである点が強力。一方で、+1/+1カウンターや、盾カウンターを無効化はできないため、対象クリーチャーには注意しよう。1コモンエンチャントオーラ-エンチャント
橋桁のうすのろ
Girder Goons
4死亡時にゾンビを生成できるため、仮に奇襲で使ってもクリーチャーを場に残すことができる点が使いやすい。ブロッカーとしても攻め手としても使いやすいクリーチャー。5コモンクリーチャーオーガ, 戦士-奇襲
貴顕廊一家への入団
Join the Maestros
3.55マナ4/3のオーガを生成するのではあまりに貧弱のため、犠牲の利用が前提となるカード。しかし犠牲2である点から使える状況、使いやすいデッキは限られる。採用する際にはデッキ構成に注意したい。5コモンソーサリー--犠牲
交渉の難航
Deal Gone Bad
4.5マイナス修正除去のため、盾カウンターを無視できる点が使いやすい。切削は自身とする方が良い場合が多いが、長期戦でライブラリアウトがありそうであれば相手を対象としておきたい。4コモンインスタント--切削
悪魔の本分
Demon's Due
4ライフルーズは痛いものの、占術2が優秀なドローカード。重めのデッキでの採用は難しく、軽めのデッキで採用したい。4コモンインスタント--占術
宴をかき乱す者
Revel Ruiner
3.5スタッツと威迫により、攻め用のカードと言える。4マナ以降の謀議のため、土地を捨てたい場面が多いが、3/1と4/2どちらにすべきかは状況次第。4コモンクリーチャーセファリッド, ならず者-謀議, 威迫
屍体の掘り起こし
Dig Up the Body
4インスタントの犠牲のため、相手の除去に対応して使えると非常に良い。墓地から戻したい強力なクリーチャーが多いデッキでは特に採用しておきたい。墓地肥やしも可能。3コモンインスタント--犠牲, 切削
貴顕廊一家の新入り
Maestros Initiate
4墓地で優秀なドロー能力を使える使いやすいカード。謀議で捨てるカード対象として非常に優秀。3/1のブロッカーとして出しても十分活躍する。3コモンクリーチャー人間, 市民--
真夜中の暗殺者
Midnight Assassin
4飛行を含め、確実に相手クリーチャーを打ち取れるブロッカーとしての役割となることが多い。パワーが1しかなく攻め手には使いにくい。長期戦が得意なデッキで特に採用したい。3コモンクリーチャー吸血鬼, 暗殺者-接死, 飛行
殺害
Murder
4.5黒でよかうる強力な確定除去枠のカード。当然強力なのだが、盾カウンター持ち相手への使いにくさや、3色環境でダブルシンボルである点もマナ基盤的に使いにくい。3コモンインスタント---
堕落した廷臣
Corrupt Court Official
4犠牲の種として使いたいカード。タフネスが2以上が多い、緑相手などではブロッカーとしては機能しにくいことも多い。2コモンクリーチャー人間, アドバイザー--
歪んだ守衛
Crooked Custodian
4タップインのデメリットは大きいものの、スタッツが低めな黒の地上クリーチャーの中では優秀。他の色に地上クリーチャーが十分いない場合、必ず採用したいといえる。2コモンクリーチャーオーガ, ならず者--
真実の抽出
Extract the Truth
4クリーチャーを手札から捨てたり、エンチャントを生贄にさせたり、腐ることは低めのカード。特に強力なレアはエンチャントにも多いため、長期戦となるデッキでは入れておくと対応できる相手が増えるだろう。2コモンソーサリー---
死の偽装
Fake Your Own Death
3.5悪くないカードだが、蘇生するクリーチャーが強化されることはないため戦況はあまり変わらないことが多い。特に宝物を使いたい序盤に強力なカードでもないため、利用場面が少し限られる。2コモンインスタント---
なすりつけ
Incriminate
4相手の一番除去したいクリーチャーは除去できない。相手に飛行クリーチャーが2体いて、頭数を減らしたいような場合に使う。十分使えるカードではあるが、2枚以上の採用はよく検討したい。2コモンソーサリー---
殺しの競技者
Cutthroat Contender
3.5アタッカーとしてより、ブロッカーとして使いたいカード。また[吸血鬼の公証人]とは特に相性が良い。犠牲2の種として使う場合は、起動効果を使ってから、犠牲持ちのスペルを唱える必要がある。1コモンクリーチャー吸血鬼, 戦士--
喧嘩上等
Ready to Rumble
4クリーチャーかアーティファクトを破壊できるカードと捉えたいが、盾持ちには使いにくい点は注意。また5マナと重く、ソーサリーであるため使いやすい除去とは言い難い。ただし、タフネス4以上を除去できる赤のカードは少ないため、その点では貴重。5コモンソーサリー---
解体作業員
Wrecking Crew
4到達を持つため、スタッツ的に相手の飛行クリーチャーをほぼ全て止めることができる。アタッカーとしても使いやすいスタッツである。5コモンクリーチャー人間, 戦士-到達, トランプル
大勝ち
Big Score
4マナ加速や、多色デッキ基盤の支援に寄与するカード。特に強力な高コストカードがあるデッキで特に強力。4コモンインスタント---
プラズマの操作手
Plasma Jockey
4攻撃時の誘発能力はあるものの、4マナ3/1のスタッツはかなり貧弱。基本的には奇襲で活用できるプラン(生贄シナジーなど)があるデッキで採用しないと、後攻になった際に使い時が難しい。4コモンクリーチャーヴィーアシーノ, 戦士-奇襲
表舞台の奇術師
Exhibition Magician
4.5モードが選べる使いやすいクリーチャー。宝物によるマナ加速はもちろん、クリーチャー生成による団結の活用など使い道は多い。3コモンクリーチャー人間, ウィザード--
機知ある怨怒取り
Witty Roastmaster
4使いやすい団結クリーチャー。赤の3マナの基本となるカード。3コモンクリーチャーデビル, 市民-団結
反感煽り
Antagonize
4修正値は大きいものの、2マナである点は少々ネック。除去カードとのバランスは考えて採用を検討したい。2コモンインスタント---
削岩機
Jackhammer
3.5アタック修正ができる装備品は使いやすい。軽い、小粒のクリーチャーが多いデッキでは採用したい。2コモンアーティファクト装備品-装備
着火
Light 'Em Up
4.5基本は2マナ2点の除去で使うが、状況次第では犠牲も使っていける。2点なので、これだけで除去できる対象はそう多くはない。2コモンソーサリー--犠牲
騒乱の巡回者
Mayhem Patrol
4威迫があり使いやすい赤の軽量クリーチャー。中盤以降には奇襲でも使うことができ、汎用性が高い。2コモンクリーチャーデビル, 戦士-奇襲, 威迫
土建組一家の新入り
Riveteers Initiate
4接死を持たせることができる。能力的にブロッカーとしての性能が高く(特に緑相手)、地上の攻め手としては他のクリーチャーの方が優先度は高い。2コモンクリーチャーヴィーアシーノ, 市民--
果敢な逃亡
Daring Escape
3.5悪くないカードだが、アタックの修正値が+1のみ、かつパワーが高いクリーチャーが少なめの環境のため、使い時はいつもより少ない。1コモンインスタント--占術
黄金犬
Goldhound
4自身が宝物であるクリーチャー。先制攻撃を持つため、タフネス1相手のブロッカーとしての活躍もできる。能力的に強化したくなるが、宝物としての使い道も考えられるため、戦況に応じて選ぼう。1コモンアーティファクト, クリーチャー宝物, 犬-先制攻撃, 威迫
盗み癖
Sticky Fingers
3.5威迫を持たせつつ、攻撃が通れば宝物を出せる攻め用のカード。死亡時のドローがあるためアド損がしづらい。1コモンエンチャントオーラ-エンチャント
絞殺
Strangle
5赤のトップコモンと言える軽量除去。赤のデッキではこのカードは必ず採用しておきたいところ。1コモンソーサリー---
ロウクスの打撃手
Rhox Pummeler
46マナと重いが、6/3のスタッツと盾カウンターの相性が非常に良い緑の大型クリーチャー。攻めに使った方が強いが、パワーの6のブロッカーとしても十分機能する。トランプルは盾カウンターを持っている場合のみのため注意。6コモンクリーチャーサイ, 兵士--
カルダイヤの力自慢
Caldaia Strongarm
4.5奇襲を使えば、4マナで+1/+1カウンターを2個おいて1ドローするソーサリーカードのように扱える。状況に応じてカウンターを置くクリーチャーを調整できるため、非常に使いやすい。5コモンクリーチャー人間, 戦士-奇襲
カペナ特急
Capenna Express
4搭乗コストの代わりに、宝物を生贄にすることもできるカード。搭乗コストの大きいカードはアタッカーとしては使いにくいが、ブロッカーとしては十分使いやすい。攻め手としてカウントするなら、宝物をある程度出せるデッキで採用したい。4コモンアーティファクト機体-搭乗
煌き売り
Glittermonger
4宝物を出せるシンプルなクリーチャー。当然マナ加速として使うのはもちろんだが、宝物を利用する各種カードとのシナジーもある。普通のマナクリーチャーと比べて宝物は貯めることができるので毎ターン使うことを忘れないように。4コモンクリーチャーエルフ, ならず者--
壊れた翼
Broken Wings
3.5本環境はそこまでアーティファクトやエンチャントは多くないため、飛行クリーチャーの対応が苦手なデッキで採用したい。3コモンインスタント---
高層の鋸術屋
High-Rise Sawjack
4飛行クリーチャーが多いデッキでは採用する必要はないが、飛行が少ないデッキでは必ず採用しておかないと飛行クリーチャーが多いデッキ相手に苦戦する。3コモンクリーチャーエルフ, 市民-到達
宝石泥棒
Jewel Thief
5宝物、3/3のスタッツ、警戒を持ち、コモンとは思えない性能を持つ。3ターン目に出すカードとして最も強力なコモンカードと言える。3コモンクリーチャー猫, ならず者-トランプル, 警戒
最重要指名手配
Most Wanted
3.5瞬速で出すとなると、自分のクリーチャーが死亡しないようなタイミングで出したいところ。なので宝物が出るのは中盤以降になることが多くなる。序盤のマナ加速目的では採用しないようにしたい。3コモンエンチャントオーラ-エンチャント, 瞬速
社交界の野心家
Social Climber
3.5使いやすい団結クリーチャーだが、緑のコモン3マナ帯は他に優秀なカードが多いため採用率は下がりがち。3コモンクリーチャー人間, ドルイド-団結
温かい歓迎
Warm Welcome
3.5普通に使う分には少し弱めのため、インスタントでクリーチャーを出す点を活用できると良い。打ち消しを構えられたり、団結をコンバットトリックとして使えるカードがあると良い。3コモンインスタント---
従者つきの社交家
Attended Socialite
4シンプルな団結クリーチャーだが、継続的に団結を誘発することはデッキ構成次第では意外と難しい。タフネスが1のため除去されやすい点がネック。2コモンクリーチャーエルフ, ドルイド-団結
市民の庭師
Civic Gardener
4クリーチャーをアンタップすることで擬似的な警戒を与えることができる。また、インスタントカードならこのカードをマナ加速として使うことができる(アンタップする直前にマナを出し、アンタップした土地からさらにマナを出す)。2コモンクリーチャー人間, 市民--
賭け試合
Prizefight
4.5インスタントの格闘カード。タフネスが十分に高いクリーチャーがデッキにある程度いる必要があるので、デッキ構成には少し注意したい。2コモンインスタント--格闘
舞台座一家の新入り
Cabaretti Initiate
3.5二段攻撃を得られるが、通常時はパワーが1しかないため機能しづらい。パワーを2以上にしやすいデッキ構成なら使いやすい。見た目が分かりづらいが市民である。1コモンクリーチャーアライグマ, 市民--
一家のために
For the Family
41マナで使いやすいコンバットトリックカード。+4/+4を狙う場合、対応してクリーチャーを除去され3体以下に減らされるリスクは考えておきたい。1コモンインスタント---
砕かれた熾天使
Shattered Seraph
4.5デッキを安定化するマナフィルタークリーチャー。7マナとかなり重いがフィニッシャーになれる性能を持つため、3色のうち2色を含むデッキなら採用する価値はある。黒, 青, 白7コモンクリーチャー天使, ならず者-飛行
妖艶な無法者
Glamorous Outlaw
4.5デッキを安定化するマナフィルタークリーチャー。クリーチャーとしての性能は低めだが、占術2が強力。黒, 赤, 青6コモンクリーチャー吸血鬼, ならず者-占術
覆面の匪賊
Masked Bandits
4.5デッキを安定化するマナフィルタークリーチャー。警戒と威迫により攻守ともにリミテッドで活躍しやすい。ETB(CIP)能力を持たないため、除去カードには弱いと言える。黒, 緑, 赤6コモンクリーチャーアライグマ, ならず者-威迫, 警戒
放蕩の歓楽者
Rakish Revelers
4.5デッキを安定化するマナフィルタークリーチャー。攻撃性能が高く、市民トークンによる団結誘発もでき、シナジーが形成しやすく使いやすい。緑, 赤, 白5コモンクリーチャーエルフ, ドルイド, ならず者--
スパーラの審判者
Spara's Adjudicators
4.5デッキを安定化するマナフィルタークリーチャー。クリーチャーとしての性能は普通だが、能力はリミテッドで使いやすい。実質、タップ能力と似ている。緑, 青, 白5コモンクリーチャー猫, 市民--
天界の整調者
Celestial Regulator
4.5リミテッドにおいてはタップ能力、飛行は非常に強力。「アンタップしない」効果の条件を満たせるかで価値は大きく変わるため、本カードが多い場合にはカウンターを置くカードをともに採用しよう。青, 白3コモンクリーチャー天使, アドバイザー-飛行
殺人魔
Body Dropper
4.5生け贄により強化されるクリーチャー。ただし、このクリーチャーで能動的に生け贄にするような動きは非常に弱い。色的に犠牲とのシナジーカードといえるが、奇襲のカードの方が攻めながら生け贄を満たすことができ、より相性が良い。黒, 赤2コモンクリーチャーデビル, 戦士--
市民の奉仕者
Civil Servant
52マナ3/3絆魂となり得る非常に強力なクリーチャー。2/3のスタッツも良く、ブロックによる相打ちや除去もされづらい。緑, 白2コモンクリーチャー猫, 市民--
ジェトミアの仲介者
Jetmir's Fixer
4.5序盤は普通だが、終盤になるほど強力となるカードといえる。ただし3色デッキでは複数回、能力を起動することは少し難しい。宝物との相性はもちろん抜群に良い。緑, 赤2コモンクリーチャー猫, 戦士--
詮索する新聞記者
Snooping Newsie
4条件を満たせば3/3絆魂となるが、条件を満たすのがなかなか難しい。序盤はただの2/2である。黒, 青2コモンクリーチャー人間, ならず者-切削
近代性の模範
Paragon of Modernity
5終盤になるほど強力となる飛行クリーチャー。もともと飛行の少ない色(白や青以外)のデッキでは必ず採用したいカードと言える。4コモンアーティファクト, クリーチャー天使, 戦士-飛行
金属猫
Chrome Cat
3.5基本3/2スタッツに加え、占術により次に繋げやすいカード。重めのデッキや、3マナ帯に良い地上カードがなければ採用したい。3コモンアーティファクト, クリーチャー-占術
早抜きの短剣
Quick-Draw Dagger
4パワーの高いカードが多いデッキで採用したいカード。装備品コストも1と安いが、先制攻撃を利用できるデッキで採用したい。接死クリーチャーの多いデッキとの相性も良い。3コモンアーティファクト装備品-装備, 瞬速
金色の両翼
Gilded Pinions
4宝物トークンによる加速やデッキの安定化ができる。もともと飛行の少ない色(白や青以外)のデッキの方が相対的に価値は高くなる。2コモンアーティファクト装備品-装備
光素のスカラベ
Halo Scarab
4死亡(墓地に行く)してから、さらに2マナを払わないと宝物トークンがでないため、序盤のマナ基盤の安定化には利用しにくい。高マナ帯(6,7マナ以上)の加速として使う機会の方が有用。2コモンアーティファクト, クリーチャー昆虫--
不吉な小包
Ominous Parcel
4マナ基盤の安定化か、除去カードとして利用できるカード。腐ることのないカードだが、能力に必要なマナコストが高い点がネック。1コモンアーティファクト---
ジェトミアの庭
Jetmir's Garden
4.53色のマナ安定化はもちろん、終盤に引いたらサイクリングできる点も強力。0レア土地山, 森, 平地-サイクリング
ラフィーンの塔
Raffine's Tower
4.53色のマナ安定化はもちろん、終盤に引いたらサイクリングできる点も強力。0レア土地平地, 島, 沼-サイクリング
スパーラの本部
Spara's Headquarters
4.53色のマナ安定化はもちろん、終盤に引いたらサイクリングできる点も強力。0レア土地森, 平地, 島-サイクリング
ザンダーの居室
Xander's Lounge
4.53色のマナ安定化はもちろん、終盤に引いたらサイクリングできる点も強力。0レア土地島, 沼, 山-サイクリング
ジアトラの試練場
Ziatora's Proving Ground
4.53色のマナ安定化はもちろん、終盤に引いたらサイクリングできる点も強力。0レア土地沼, 山, 森-サイクリング
植物広場
Botanical Plaza
4.5ドロー効果が強力のため、色が合えば必ず採用したい。ドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
斡旋屋一家の潜伏先
Brokers Hideout
4.52色以上、色が合えば必ず採用したい。1色でも採用できなくもないが、他にタップインランドが多ければ採用は避けたい。ピックドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
舞台座一家の中庭
Cabaretti Courtyard
4.52色以上、色が合えば必ず採用したい。1色でも採用できなくもないが、他にタップインランドが多ければ採用は避けたい。ピックドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
貴顕廊一家の劇場
Maestros Theater
4.52色以上、色が合えば必ず採用したい。1色でも採用できなくもないが、他にタップインランドが多ければ採用は避けたい。ピックドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
常夜会一家の店先
Obscura Storefront
4.52色以上、色が合えば必ず採用したい。1色でも採用できなくもないが、他にタップインランドが多ければ採用は避けたい。ピックドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
環状競走路
Racers' Ring
4.5ドロー効果が強力のため、色が合えば必ず採用したい。ドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
土建組一家の監督所
Riveteers Overlook
4.52色以上、色が合えば必ず採用したい。1色でも採用できなくもないが、他にタップインランドが多ければ採用は避けたい。ピックドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
天橋塔
Skybridge Towers
4.5ドロー効果が強力のため、色が合えば必ず採用したい。ドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
路面列車駅
Tramway Station
4.5ドロー効果が強力のため、色が合えば必ず採用したい。ドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
水辺地区
Waterfront District
4.5ドロー効果が強力のため、色が合えば必ず採用したい。ドラフトでのピックタイミングが難しいカード。0コモン土地---
スポンサーリンク

さいごに…

ご要望や、不具合、改善のご提案などはツイッターまでお願いします!

こちらのページについて、もしご要望や、不具合、改善のご提案などがあればツイッターでご連絡頂けるとありがたいです!よろしくおねがいします。

点数については、私も1プレイヤーとして皆さんの意見を募集してます!

この点数表は「ドラフトやシールドがよくわからない」「どのカードを選べばいいか不安」という方向けに作成しています。この点数表を足がかりとして、一人でもマジックのプレイヤーが増えたら良いなと思っています。点数に関しても皆さんの意見を広く募集しています!ぜひ、「このカードの点数は高すぎる、低すぎる」などの意見があれば、コメントで教えてください!ツイッターでも大丈夫です!

コメントする

  1. ミッドウィーク・マジックやドラフトをするときに登場したら思うのですが
    ファントムドラフトだけは要らないシステムだなーと毎回思う、
    個人的にドラフトでカードを選ぶ基準は勝つのも大事だが
    それよりも大体そのカードがほしいからそれを選ぶのであって
    ファントムドラフトだとそのカード貰えないからそれなら構築済みデッキでええやんって思ってしまう。

  2. 真鍮の拳(Brass Knuckles)の説明、「この装備品を2個」とありますが、2個目は他の装備品でも良いのでは?

    • コメントありがとうございます!ご指摘の通りですね、、こちら修正しました。

  3. 一度やった程度で言うのもアレなんですが、団結持ちを集めるのが強かったかなと感じました