【ドラフト/シールド】はじめに読みたい「カルロフ邸殺人事件」をリリースしました!メカニズム解説や、カード紹介が中心です。
スポンサーリンク

【ドラフト/シールド 点数表】カルロフ邸殺人事件(MKM)【MTGアリーナ対応】

ドラフト/シールド 点数表
マジック:ザ・ギャザリング カルロフ邸殺人事件 プレイ・ブースター 日本語版 MTG トレカ ウィザーズ・オブ・ザ・コースト MKM D30251400
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥18,826(2024/03/02 02:39時点)
プレイ・ブースター登場――ドラフト・ブースターとセット・ブースターの良いところが1つに!プレイ・ブースターはリミテッドのプレイも開封も楽しめるブースター製品です。複数のレアが出現する可能性があり、少なくとも1枚フォイル仕様のカードが封入されています。
スポンサーリンク

ドラフト/シールド用コンテンツの一覧

本カードセットの点数表をはじめとした、リミテッド(ドラフト/シールド)用コンテンツの一覧です。現在閲覧中のページ以外に、もし興味ある記事がありましたらぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ドラフト/シールド 点数表とは?

点数表とは、主にドラフトでカードをピックする基準として使われる、カード評価のリストです。点数は、簡単にですがそのカードの強さを示しています。マジギャザ徹底攻略では、私が独断と偏見(+経験)で作成した点数表を公開しています。紙のマジックでも、MTGアリーナでも、勝つに越したことはありません!是非、MTGアリーナでドラフトやリミテッドを行う際や、リアルでのイベントに参加される際には参考にして下さい!

点数の基準はなに?

もちろん、カードの強さは単体だけで評価されるのではなく、複数のカードを組み合わせるシナジーにより強くなります。しかしこのシナジーについては基本的に点数に加味していません。あくまで単体のカードとしての評価をしています。また仮に、同一のカードが異なるカードセットに存在する場合、そのカードの点数はカードセットにより異なる可能性があります。同じカードでも、環境ごとに強さは変化するからです。

目安

点数強さのイメージ目安
10~7 点必ず入れたいボム、強力なカード
相手にしたら除去必至のカード群
神話
レア
6 点必ず入れたいカード
同じ役割のカードが多すぎる場合は抜くこともある
レア
アンコ
5 点基本的に入れたいカード
優先的にピックしたいアンコ、コモンカード
アンコ
コモン
4 点ザ・リミテコモンのカード
最も入れ替えに悩むと想定され、どのカードを採用するかはデッキ次第となる
アンコ
コモン
3 点ザ・リミテコモンの中で状況を選ぶ、対応範囲の狭いカード
デッキにシナジーがあれば活躍するカード
コモン
2 点サイド候補にはなるが、メインには入らないカード
デッキに非常に強いシナジーがあれば入れるカード
-
1 点特別な思い入れが無い限り入れてはならない、戒めのカード-
スポンサーリンク

画像の拡大、フィルター、検索機能付きです!

カードの効果を確認したい場合、画像を拡大したい場合は画像をタップすると拡大してポップ表示されます。

フィルターと文字列検索の機能も備えています。表示を絞りたい場合には利用して下さい!

スポンサーリンク

全カード点数表

2024.02.27:全カードの点数とコメントの記載が完了しました
2024.02.01:全カードを日本語画像で公開
2024.01.20:(スポイラー期間)プレビュー版を公開
※ 軽微な点数/コメントの修正は不定期で行っております。

  • ドラフト・ブースターパックから出ないカードは表示されません。
  • データ元の都合により、一部カードの名前や画像が英語の場合があります。
  • スマホでの表示は、スマホの幅によって表示が異なります。

プレイの前には「はじめに読みたい」解説シリーズをご覧下さい!

ドラフト、シールドのプレイ前には、「はじめに読みたい」シリーズもぜひご覧下さい!
セットについてのメカニズムや、リミテッドの環境、アーキタイプ等について簡単に解説しています!


通常版

マジック:ザ・ギャザリング カルロフ邸殺人事件 プレイ・ブースター 日本語版 MTG トレカ ウィザーズ・オブ・ザ・コースト MKM D30251400
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥18,826(2024/03/02 02:39時点)
プレイ・ブースター登場――ドラフト・ブースターとセット・ブースターの良いところが1つに!プレイ・ブースターはリミテッドのプレイも開封も楽しめるブースター製品です。複数のレアが出現する可能性があり、少なくとも1枚フォイル仕様のカードが封入されています。

最終更新日: 2024-03-02 15:20:28

名前 日/英画像コメントマナ総量レアリティPTタイプサブタイプ特殊タイプキーワード
オレリアの立証者
Aurelia's Vindicator
9素出しでも十分強力だが、確実に変装で使いたいエンドカードである。防御は耐性皆無のため、可能なら相手の土地が寝てる状態で表向きにしたい。少しややこしいが、①追放したカードが戻るのは手札である、②自分の墓地のカードを追放しておけばアドになる、③他クリーチャーの除去避けにも使える、点など優秀。特に①により、仮に即時除去されたとしても相手クリーチャーを多数バウンスできたことになる。なお追放する能力と、手札に戻る能力が別である(俗に言うナイトメア能力)のため、追放する能力の解決前に除去をしたり、手札に戻すと、追放したクリーチャーは戻ってこない。4神話42クリーチャー天使-変装, 飛行, 絆魂, 護法
世慣れた見張り、デルニー
Delney, Streetwise Lookout
6パワー2以下限定の誘発支援のため、強さはデッキ構成に依存するが、シナジーすると非常に強力。裏向きクリーチャーのアンブロックも状況次第では強力となる。3神話22クリーチャー人間, スカウト伝説-
陰謀の解明者
Conspiracy Unraveler
4.5少々重いが、終盤なら証拠収集10はそこまで難しくないため、本カードともう1枚は何か唱えられるだろう。とはいえ素の6/6飛行が強力のため、そのために採用するのが良い。7神話66クリーチャースフィンクス, 探偵-証拠収集, 飛行
思考への侵入
Intrude on the Mind
6.5相手にドローさせるか、飛行クリーチャーを用意させるかを選ぶ。束の分け方は極端に5枚と0枚でも構わない。インスタントのため、ブロック指定前に使える点が良い。5神話インスタント---
血管切り裂き魔
Vein Ripper
8クリーチャーの死亡が相手でも自分でも誘発するため、クリーチャーが並びやすいリミテでは非常に強力。例えば単体除去で破壊される場合、護法の解決でドレインし、本カードの死亡でもドレインし、4点ドレインとなる。6神話65クリーチャー吸血鬼, 暗殺者-飛行, 護法
名うての殺人鬼、虐殺少女
Massacre Girl, Known Killer
7戦闘が別ゲーになるリミテで強力なカード。萎縮の効果や、タフネスのマイナス修正により死亡するたびにドローが可能。強力なカードだが、即効性と除去耐性はない点には注意。4神話44クリーチャー人間, 暗殺者伝説威迫
罪人の焼却者
Incinerator of the Guilty
91回でも攻撃を通したら、相手クリーチャーを全除去でき、ほぼ勝てるであろう分かりやすいボム。トランプルもあり、ブロックでの対応は難しい。6神話66クリーチャードラゴン-飛行, トランプル
早められた相続
Expedited Inheritance
3相手のクリーチャーにも誘発してしまうため、自身のアドが取れるとは言い難い。デッキの追放が頻発するため、ライブラリアウトを狙う使い方もできなくはない…?2神話エンチャント---
下生えの偵察者
Undergrowth Recon
2土地加速カードではあるが、アップキープ時のため遅い。条件も厳しいため、採用は要検討。3神話エンチャント---
育殻組の誉れ
The Pride of Hull Clade
5.5スタッツお化けではあるが、青マナが使えなければただの壁である。青緑デッキ用のカードといえる。間違っても能力を自身に使ってドローして、ライブラリアウトしないように注意。11神話215クリーチャークロコダイル, 大鹿, 海亀伝説防衛
捜査の達人、アルキスト・プロフト
Alquist Proft, Master Sleuth
6.5シンプルで使いやすいカード。戦闘面は序盤から十分で、能力は長期戦に非常に強力。青, 白3神話33クリーチャー人間, 探偵伝説調査, 警戒
命狙いの逃亡者、エトラータ
Etrata, Deadly Fugitive
7.5ダメージが通るたびに2/2クリーチャーが生成されると考えれば強力なことは分かりやすい。表向きにする能力については、複雑なことが書いてあるが、偽装されたカードがクリーチャー以外でも使えるようにするための処置である。暗殺者は本カード以外にも少しだけ存在する。黒, 青3神話14クリーチャー吸血鬼, 暗殺者伝説偽装, 接死
混沌の守護者、ラクドス
Rakdos, Patron of Chaos
7.5スタッツお化けに加えて、リミテで強力な能力持ち。シンプルに強い。黒, 赤6神話66クリーチャーデーモン伝説飛行, トランプル
地震土竜、アンズラグ
Anzrag, the Quake-Mole
7規格外のスタッツを持つため、序盤に出せれば除去必須なのは間違いない。また接死持ちも少なめの環境なのも追い風。能力のブロック強制は1体で良いが、追加の戦闘フェイズの能力とシナジーする。緑, 赤4神話84クリーチャーモグラ, 神伝説-
囁きの三姉妹、トロスターニ
Trostani, Three Whispers
7.55マナあれば、接死と二段攻撃が付与でき、クリーチャー戦ではほぼ無敵となる。わかりやすく強い。緑, 白3神話44クリーチャードライアド伝説-
幽霊の裁き、ケイヤ
Kaya, Spirits' Justice
8威迫が多い相手は辛いが、毎ターン[+1]で飛行クリーチャーを生成できるため、非常に硬い。[-2]ではクリーチャーを除去でき、リミテで扱いやすいPWといえる。黒, 白4神話プレインズウォーカーケイヤ伝説諜報
カイロックスの電位闊歩機
Kylox's Voltstrider
6イゼットでの証拠収集は序盤~中盤までが難しい。攻撃時にスペルを使え、ソーサリーでもそのタイミングで可能。赤の火力や青のバウンスを使い回せると非常に強力。赤, 青3神話44アーティファクト機体-証拠収集, 搭乗
緊急の検死
Urgent Necropsy
5.5カードアドを取り得る強力なインスタント除去。証拠収集は0でも良い。(0でも証拠収集したことになる)黒, 緑4神話インスタント---
正義の幽霊、アグルス・コス
Agrus Kos, Spirit of Justice
8強力なスタッツな上に、クリーチャーの追放能力までを持つ。容疑をかけてからの追放であり、他のカードで容疑状態にできていると除去を確定できる。なお、追放は確定であり帰ってこない。赤, 白4神話24クリーチャースピリット, 探偵伝説二段攻撃, 容疑, 警戒
進化した謎、ヴァニファール
Vannifar, Evolved Enigma
8最速で出せると非常に強力なカード。速攻性もある上に長期戦にも強い。緑, 青4神話34クリーチャーエルフ, ウーズ, ウィザード伝説偽装
Kellan, Inquisitive Prodigy // 容(よう)疑(ぎ)者(しゃ)の尾(び)行(こう)
Kellan, Inquisitive Prodigy // Tail the Suspect
6.5スタッツと能力が強い。相手にアーティファクトが多ければさらに価値は高い。青, 緑4レア34クリーチャー人間, フェアリー, 探偵伝説飛行, 警戒
Kellan, Inquisitive Prodigy // 容(よう)疑(ぎ)者(しゃ)の尾(び)行(こう)
Kellan, Inquisitive Prodigy // Tail the Suspect
6.5[表面を参照]青, 緑4レアソーサリー出来事-調査
証人隠滅
No Witnesses
5.5強力ではあるが、あからさまだと読まれやすいカードでもある。変装が多い本環境では、相手は追加のクリーチャーを置かずに変装するという手段がとれるため、読まれないようなプレイングを心掛けたい。4レアソーサリー--調査
ウォジェクの調査員
Wojek Investigator
6.5飛行クリーチャーとして十分優秀だが、調査能力がさらに強力。手札を減らしやすい速攻系のデッキの方が相性が良いが、採用時にそこまでは気にしなくて良いだろう。3レア24クリーチャー天使, 探偵-飛行, 調査, 警戒
関係者の集合
Assemble the Players
5.5デッキ構成により明確に強さが異なるカードではある。変装持ちクリーチャーついては、表向きがパワー3以上でも、裏向きでなら唱えられる。2レアエンチャント---
門衛のスラル
Doorkeeper Thrull
4.5自身も制限を受けるため、デッキ構成により明確に強さが異なるカードではある。事件などのエンチャントは影響を受けない点には注意。2レア12クリーチャースラル-瞬速, 飛行
第10管区の英雄
Tenth District Hero
6.5素のスタッツが2/3と強い上に、終盤は能力により強力になる。他のクリーチャーの破壊不能を付与するため、ほぼ除去必須のクリーチャーである。2レア23クリーチャー人間-証拠収集
不撓の門番
Unyielding Gatekeeper
6.5必ず変装で使いたい。除去は相手クリーチャーを2/2探偵に変化させるイメージ。基本は相手クリーチャーに対し使いたいが、自身のクリーチャーの守りにも使える。2レア32クリーチャー象, クレリック-変装
手つかずの饗宴の事件
Case of the Uneaten Feast
4クリーチャーが出るたび1点は地味に強力だが、解明条件を満たすのは少し難易度高め。達成の可能性があるデッキで採用したいところ。1レアエンチャント事件--
犯行現場の再現
Reenact the Crime
4墓地に落とすためのマナや行動が必要なため、早々に狙って大型カードをコピーするのは難しい。対象は相手の墓地でも構わないため、相手の切削やサイクリングに合わせ、墓地から大型クリーチャーのコピーを狙うのが良いだろう。4レアインスタント---
研究所荒らしの事件
Case of the Ransacked Lab
2クリーチャー戦がメインのリミテッドでは活用が難しい。3レアエンチャント事件--
切望の隼
Coveted Falcon
5.5終盤に2コスで大ドローを狙える長期戦用カード。タップ済の余剰土地や、不要な事件カードや、コントローラーが影響しないエンチャントやオーラを対象にするのがコツ。ダメージは通らずとも攻撃さえすればコントロールは戻せるため、除去さえされなければ安定してカードは取り戻せる。3レア14アーティファクト, クリーチャー-変装, 飛行
謎めいた外套
Cryptic Coat
7.5マナさえあれば無限に偽装クリーチャーを用意できる装備品。ただマナを多く使うため終盤でないと再利用は難しいが、長期戦では圧倒的に強い。装備コストが無いという、独特な装備品である。3レアアーティファクト装備品-偽装
鑑識の利器師
Forensic Gadgeteer
5.5コスト軽減はアーティファクトの起動型能力のみの点は注意。クリーチャーの中にもアーティファクトであるカードがある。3レア23クリーチャーヴィダルケン, 工匠, 探偵-調査
蒸気核の学者
Steamcore Scholar
6シンプルなカードだが、汎用性が高い。警戒のため装備品や強化するとより強力。3レア22クリーチャー奇魔, 探偵-飛行, 警戒
迷路での迷子
Lost in the Maze
6攻守に使える独特なエンチャントである。自身をタップして呪禁を付与するか、相手をタップして妨害を行える。最悪、X=0でも自分の攻撃クリーチャー(タップ済み)の防御にも使える。2レアエンチャント--瞬速
プロフトの映像記憶
Proft's Eidetic Memory
5白、緑によくある戦闘前にカウンターを乗せる能力が青に登場。メインフェイズ1で追加ドローを行っておく必要があるため、使い勝手は少し悪い。そのため手掛かりによるドローが安定といえる。2レアエンチャント-伝説-
死人に口無し
Deadly Cover-Up
5.5全体除去にオマケ効果付き。リミテにおいて追加効果自体は強くはないが、相手の手札とデッキを見れるため、能力自体は必ず使いたい。5レアソーサリー--証拠収集
有刺の給仕
Barbed Servitor
5.5とりあえず毎ターンアタックすれば良い。容疑の威迫と能力により、ほぼブロックは不可能。除去にはマイナス修正か、追放で対処する必要がある。もし容疑を晴らせれば最強のブロッカーにもなる。4レア11アーティファクト, クリーチャー構築物-破壊不能, 容疑
無法の仮面舞踏会
Illicit Masquerade
5終盤か、または能動的に墓地にクリーチャーを落とせる盤面で強力。逆に証拠収集との相性は少し悪い。証拠収集ではクリーチャー以外を追放するようにしたい。4レアエンチャント--瞬速
狩り立てられた暴骨
Hunted Bonebrute
5.5スタッツお化けだが、基本は変装で使いたい。そのため実質分割5マナといえる。6/2威迫が強く、ブロックの相打ちでアド損しやすい。3レア62クリーチャースケルトン, ビースト-変装, 威迫
謎の骸骨の事件
Case of the Stashed Skeleton
5.5リミテッドにおいてはデッキサーチはそこまで強力とは言えないが、普通にカードアドにはなる。2レアエンチャント事件-容疑
殺人調査員
Homicide Investigator
6アド稼ぎ用のシステムクリーチャーである。自身の死亡でも誘発する。2レア22クリーチャー人間, 探偵-調査
極悪非道の盗人
Outrageous Robbery
5.5終盤に大幅ドローができるカード。土地もプレイ可能である。インスタントである点が使いやすい。2レアインスタント---
アンズラグの猛威
Anzrag's Rampage
3相手のみを除去できるが、アーティファクト限定のためサイド寄りのカードである。5レアソーサリー---
クレンコの轟音砕き
Krenko's Buzzcrusher
6.5シンプルに赤で4マナ4/4飛行は強力。最大一つのため、自分の土地は破壊してもしなくても良い。4レア44アーティファクト, クリーチャー昆虫, 飛行機械-飛行, トランプル
真紅の鼓動の事件
Case of the Crimson Pulse
4かなり終盤用かつ長期戦用のカードである。赤で長期戦に対応したいデッキへ採用しよう。3レアエンチャント事件--
ブリキ通りの男爵、クレンコ
Krenko, Baron of Tin Street
7.5相手のアーティファクトが墓地に置かれても誘発するため、非常に強力。3レア33クリーチャーゴブリン伝説速攻
ランプ光のフェニックス
Lamplight Phoenix
7.5蘇生能力を持つリミテッドで強力なクリーチャー。良スタッツ、飛行でブロックも可能。追放やタップ除去で対応しよう。3レア33クリーチャーフェニックス-証拠収集, 飛行
点と点を繋ぐ
Connecting the Dots
4攻撃するたび蓄積し、大量ドローを狙えるカード。速効性は弱いが、赤の中では安定したアドを狙える。2レアエンチャント---
逃走する暗号破り
Fugitive Codebreaker
5終盤使える手札補充効果を持つ。変装コストが高いが、もし偽装できれば2マナで表向きにできる。2レア21クリーチャーゴブリン, ならず者-変装, 速攻, 果敢
火炎術の演出者
Pyrotechnic Performer
6素の2マナクリーチャーとして優秀だが、変装して3点ダメージを与える選択肢もできる。速攻寄りの赤デッキにぜひ採用したい。2レア32クリーチャーヴィーアシーノ, 暗殺者-変装
斧折りのフェロックス
Axebane Ferox
6.5スタッツと接死のため、複数ブロックではアド損するが、単体除去は証拠収集による耐性を持つ。最速4ターン目に出せると非常に強力。4レア44クリーチャービースト-証拠収集, 接死, 速攻, 護法
密室の温室の事件
Case of the Locked Hothouse
5.5この事件がある限り土地が2枚出せ、これは特に解明完了後の効果の底上げとして強力。解明完了の効果は何枚でもプレイできるため、デッキトップの土地を2枚まで避けられれば高い確率でクリーチャーに辿り着ける。4レアエンチャント事件--
自然な溶け込み
Hide in Plain Sight
6.5シンプルに2/2を2枚生み出せる。偽装は変装よりも読みづらく、クリーチャー戦のバットリ要素としても強力。4レアソーサリー--偽装
大ドルイドの魔除け
Archdruid's Charm
3.5トリプルシンボルの割にはいずれの効果もコモン相当のため、2色以上が基本のリミテッドではうまく扱うことが難しい。3レアインスタント---
トロスターニへの御目通り
Audience with Trostani
3.5ドロー数は、”クリーチャー・トークン”の数である点に注意。最低2ドローは行いたいところ。3レアソーサリー---
目ざとい新人
Sharp-Eyed Rookie
6.5強化されながら調査でアドも取れる良クリーチャー。2T目に出せると非常に強力。2レア22クリーチャー人間, 探偵-調査, 警戒
花粉の分析
Analyze the Pollen
4序盤の土地事故防止と、終盤のクリーチャーサーチに使えるカード。1レアソーサリー--証拠収集
探偵社社長、エズリム
Ezrim, Agency Chief
9色々、とても強いカード。呪禁付与のため、基本的には1マナ以上残した状態で唱えたい。最悪除去されても手掛かりが2個残るため、出し得でしかないカード。対処方法としては、ブロックしてからパワーを5以上にするのが鉄板だが、相手の手札次第である。青, 白5レア55クリーチャー執政官, 探偵伝説飛行, 調査
過当な尋問
Officious Interrogation
5中盤以降に大量の手掛かりを生成できるカード。2マナで使う際は、クリーチャーの多いプレイヤーを対象とすれば良い。4マナで使えば、相手と自分のクリーチャーの総数となる。青, 白2レアインスタント--調査
運河浚い
Drag the Canal
5.5非常に丸いカードであり、派手さはないが良カード。基本はクリーチャー死亡後(相手でもOK)に使いたい。黒, 青2レアインスタント--調査, 諜報
顔を繕う者、ラザーヴ
Lazav, Wearer of Faces
6.5毎ターン、アドを稼げるカード。序盤に出せると非常に強力。大型クリーチャーを追放しておけば、下手にブロックも難しい。黒, 青2レア23クリーチャー多相の戦士, 探偵伝説調査
大虐殺の審美家、ジュディス
Judith, Carnage Connoisseur
5.5出した後の手札次第だが、強力な能力である。モード1は主に赤の火力呪文用、モード2はスペル全般に使える能力。黒, 赤5レア34クリーチャー人間, シャーマン伝説-
血痕鑑定
Blood Spatter Analysis
5.5時間はかかるが、アドがとれる除去カード。クリーチャー死亡に際し切削もあるため、証拠収集とのシナジーもある。黒, 赤2レアエンチャント--切削
古き神々の咆哮、ヤラス
Yarus, Roar of the Old Gods
7スタッツも良く、速攻をもたせるシンプルに強力なクリーチャー。さらに能力により、ほぼ裏向きクリーチャーをブロックせざるを得ない。緑, 赤4レア44クリーチャーケンタウルス, ドルイド伝説-
世界魂の憤怒
Worldsoul's Rage
4.5クリーチャー除去としてはコスト効率が悪く、土地を出す効果も少し使いづらい。プレイヤーも対象にできるため、終盤に大型Xで止めを指せる点は覚えておきたい。緑, 赤2レアソーサリー---
過去の追体験
Relive the Past
5最大で5/5を3体出せる強力なカードだが、当然のように重い。ただし白緑はクリーチャーが主体のため、墓地にこれらのカードを落とせるカードはそう多くない点には注意。緑, 白7レアソーサリー---
真夜中の光、トルシミール
Tolsimir, Midnight's Light
7.55マナで8/7相当が出て、かつ本体は絆魂を持つレアらしいカード。最後の能力のブロック強制には、2体とも攻撃している必要がある点には注意。緑, 白5レア32クリーチャーエルフ, スカウト伝説絆魂
華やかな支配者、テイサ
Teysa, Opulent Oligarch
8手札のアドもとれ、戦場の生成も出せる非常に強力なクリーチャー。接死もあり、色々と強い。黒, 白3レア23クリーチャー人間, アドバイザー伝説接死, 調査
危険な欲
Treacherous Greed
4必ず使えるとは限らないが、1マナクリーチャーを生贄にできると強力なドローカード。なお戦闘ダメージ限定ではないため、[門道急行の事件]や、緑の格闘系カードでダメージを与えても良い。黒, 白3レアインスタント---
先見的発明者、カイロックス
Kylox, Visionary Inventor
3マナ・コストを踏み倒したい大型のスペルカードがあまりないため、クリーチャーを生贄にしてまで使いたい効果ではない。7マナと非常に重い点もあり、赤青用のカードというより、緑赤などのデッキにタッチするイメージだろうか。赤, 青7レア44クリーチャーヴィーアシーノ, 工匠伝説速攻, 威迫, 護法
間の悪い爆発
Ill-Timed Explosion
6.5単なる2ドローか、全体火力かを選ぶカード。手札次第だが、Xを指定できるため、相手クリーチャーを一方的に全体除去でき得る点が強力。赤, 青4レアソーサリー---
蜘蛛網の頭、アイゾーニ
Izoni, Center of the Web
9蜘蛛の生成が強力な分かりやすいボムクリーチャー。1回でも攻撃され、蜘蛛が更に2体出るようでは既に負け濃厚である。威迫もあるため、除去以外では対処が難しい。黒, 緑6レア54クリーチャーエルフ, 探偵伝説証拠収集, 威迫, 諜報
暗殺者の戦利品
Assassin's Trophy
5土地を相手に与えるため、序盤に使うのは危険であり、中盤以降用のカード。パーマネントが対象でインスタントのため、幅広い対処が可能。黒, 緑2レアインスタント---
法の超越者、オレリア
Aurelia, the Law Above
7.5シンプルに強力な速攻持ちの天使カード。相手の攻撃でも誘発する点を忘れずに。赤, 白5レア44クリーチャー天使伝説飛行, 速攻, 警戒
戦導者の号令
Warleader's Call
6.5横並びしやすい赤白デッキと相性が良い強力なカード。逆に大型クリーチャーの多いデッキとはそこまで相性は良くないので、無理にタッチする必要はない。赤, 白3レアエンチャント---
ドッペルギャング
Doppelgang
6.5X=2(8マナ)以上でボムと化すカードのため、少々重めのボムと考えよう。X=1での利用は少々勿体ないが状況次第ではやむを得ない。伝説のカードをX=2以上でコピーしても1体しか残せない点には注意。緑, 青2レアソーサリー---
ギルドパクト、ニヴ=ミゼット
Niv-Mizzet, Guildpact
3シールドなら出せなくもないが、呪禁は多色限定のため、除去耐性はそこまでない。黒, 緑, 赤, 青, 白5レア66クリーチャードラゴン, アバター伝説飛行, 呪禁, ~からの呪禁
ギルドパクトの力線
Leyline of the Guildpact
3有名な力戦シリーズに新しい1枚が登場!だがリミテでは少々使い道は少なめ。[パクト破りの事件]や、[ギルドパクト、ニヴ=ミゼット]との組み合わせはコンボと言っても良いだろう。土地事故防止のレベルでの採用は要検討である。黒, 緑, 赤, 青, 白4レアエンチャント---
クリプテックス
Cryptex
3.5墓地を能動的に肥やせないデッキではかなり扱いづらいカードのため、デッキ構成には注意したい。2レアアーティファクト--証拠収集, 諜報
中止 // 停止 // 中止 // 停止
Cease // Desist
3.5左面:相手の墓地妨害はもちろんだが、黒緑なら自分のクリーチャーを追放する動きにも使える。逆に、黒緑相手の墓地クリーチャーの追放時は、追放されると誘発する効果がないか確認しよう。
右面:自分も含めての除去のため、状況と相手は割と限定的。ただそのときはとりあえず[中止]を使えば良いという選択肢がある。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
黒, 緑8アンコモンインスタント---
中止 // 停止 // 中止 // 停止
Cease // Desist
3.5左面:相手の墓地妨害はもちろんだが、黒緑なら自分のクリーチャーを追放する動きにも使える。逆に、黒緑相手の墓地クリーチャーの追放時は、追放されると誘発する効果がないか確認しよう。
右面:自分も含めての除去のため、状況と相手は割と限定的。ただそのときはとりあえず[中止]を使えば良いという選択肢がある。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
白, 緑8アンコモンソーサリー---
浮き荷 // 捨て荷 // 浮き荷 // 捨て荷
Flotsam // Jetsam
4左面:証拠収集と、調査を行うデッキなら悪くはない。
右面:相手の墓地限定ではあるが、切削の3枚から限定という訳ではなく、墓地のどのカードでも良く、さらにクリーチャー以外でも良い。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
青, 緑8アンコモンインスタント--調査, 切削
浮き荷 // 捨て荷 // 浮き荷 // 捨て荷
Flotsam // Jetsam
4左面:証拠収集と、調査を行うデッキなら悪くはない。
右面:相手の墓地限定ではあるが、切削の3枚から限定という訳ではなく、墓地のどのカードでも良く、さらにクリーチャー以外でも良い。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
青, 黒8アンコモンソーサリー--切削
空騒ぎ // 大騒ぎ // 空騒ぎ // 大騒ぎ
Fuss // Bother
5左面:赤白ボロスと相性が非常に良いカード。3体以上のクリーチャーを並べられれば、軽いエンドカードになり得る。
右面:少々重いため、[空騒ぎ]が使える前提での採用となる方が良い。[空騒ぎ]を使える状況ではない場合に、[大騒ぎ]が良いだろう。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
白, 赤9アンコモンインスタント---
空騒ぎ // 大騒ぎ // 空騒ぎ // 大騒ぎ
Fuss // Bother
4左面:赤白ボロスと相性が非常に良いカード。3体以上のクリーチャーを並べられれば、軽いエンドカードになり得る。
右面:少々重いため、[空騒ぎ]が使える前提での採用となる方が良い。[空騒ぎ]を使える状況ではない場合に、[大騒ぎ]が良いだろう。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
白, 青9アンコモンソーサリー--諜報
押し合い // 圧し合い // 押し合い // 圧し合い
Hustle // Bustle
4左面:スタッツの良いクリーチャーが用意できる緑との相性が良いため、青緑や赤緑だと採用しやすい。
右面:分かりやすいエンドカードだが、6マナと少々重い。横に並びやすく、ミッドレンジ寄りの緑系のデッキに採用するのが最も良いだろう。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
青, 赤7アンコモンインスタント---
押し合い // 圧し合い // 押し合い // 圧し合い
Hustle // Bustle
4左面:スタッツの良いクリーチャーが用意できる緑との相性が良いため、青緑や赤緑だと採用しやすい。
右面:分かりやすいエンドカードだが、6マナと少々重い。横に並びやすく、ミッドレンジ寄りの緑系のデッキに採用するのが最も良いだろう。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
赤, 緑7アンコモンソーサリー---
押し出し // 引き抜き // 押し出し // 引き抜き
Push // Pull
4.5左面:シンプルな除去。タップ限定、かつソーサリーな点は意外と大きなデメリットではある。
右面:エンドカード系のカードであり、使える状況は多いが、黒無しの赤デッキで、これだけのために採用するのは微妙。なお、相手の墓地を選択しても良い。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
白, 黒8アンコモンソーサリー---
押し出し // 引き抜き // 押し出し // 引き抜き
Push // Pull
4.5左面:シンプルな除去。タップ限定、かつソーサリーな点は意外と大きなデメリットではある。
右面:エンドカード系のカードであり、使える状況は多いが、黒無しの赤デッキで、これだけのために採用するのは微妙。なお、相手の墓地を選択しても良い。
なお分割カードは証拠収集と非常に相性が良く、左右の各マナ総量の合計が、このカードのマナ総量として扱われる。
<分割カードは表面と裏面でそれぞれ点数評価しています。コメントは同一内容です。>
<両方を使えるマナ基盤ならカードを状況次第で選べるため、+0.5点>
黒, 赤8アンコモンソーサリー---
赦免するラマスー
Absolving Lammasu
5ライフゲイン付の大型飛行クリーチャーである。容疑を晴らすため、相手の威迫を減らしたり、自身のブロッカーを増やすことができるが、強制な点は注意。5アンコモン43クリーチャーラマスー-飛行
古代の化身
Essence of Antiquity
3.5呪禁の付与は悪くはないが、3マナと軽くはないため構えづらい。中盤以降に活躍するカードである。5アンコモン110アーティファクト, クリーチャーゴーレム-変装
カルロフの番犬
Karlov Watchdog
4横に並びやすい白では使いやすいカードだが、これ単体のスタッツはアンコとしては低め。自分のターンに相手の表向き化によるコンバットトリックを防げる点は地味に有効。4アンコモン32クリーチャー-警戒
事件簿の監査人
Case File Auditor
4エンチャントの多い白ならば、アド得の可能性のあるカードとして採用できる。目安はデッキに3枚以上だろうか。探偵シナジーなどで、2/5まで強化できるとブロッカーとして一気に強くなる。3アンコモン14クリーチャー人間, 探偵--
驚くべき証人の喚問
Call a Surprise Witness
4.5飛行を付与しながら蘇生できるカード。特段シナジーのあるコモンカードはないのだが、とりあえず飛行クリーチャーは用意できる。2アンコモンソーサリー---
門道急行の事件
Case of the Gateway Express
5.5除去しながら全体強化が狙えるカード。解明完了は簡単ではないが、アンコとしては非常に強力。なおダメージは本カードではなく、各クリーチャーから与えるため、絆魂と接死などの影響を受ける。2アンコモンエンチャント事件--
証拠流出の事件
Case of the Pilfered Proof
4探偵シナジー用のカードのため、主には白青デッキ用のカードといえる。探偵のクリーチャー・トークンを出すカードが白にあるため、解明完了の条件も満たしやすい。2アンコモンエンチャント事件--
近隣の守護者
Neighborhood Guardian
4.5序盤に強力な強化能力を持つ。中盤以降も安定して誘発できれば強力。1/1トークンなどをインスタントタイミングで出せれば、本能力をコンバットトリックとして活用できる。2アンコモン22クリーチャーユニコーン--
やらせはしない
Not on My Watch
5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2アンコモンインスタント---
捜査線の執行者
Perimeter Enforcer
5飛行絆魂ではあるが1/1と低スタッツ。能力が探偵限定のため、安定して毎ターン強化を誘発するような動きは難しい。可能なら+1/+1カウンターや、装備品の用意もあると強力。2アンコモン11クリーチャー人間, 探偵-飛行, 絆魂
聖域の壁
Sanctuary Wall
4少し独特なタッパー能力だが、タッパーの弱点・デメリットである、毎ターンマナコストを払わずに済むという点を払拭できる。これ自体はブロッカーだが、除去カードの役割として攻めのデッキにも採用できる。2アンコモン04アーティファクト, クリーチャー-防衛
広場の使い魔
Forum Familiar
4.5必ず変装で使いたい。クリーチャーの除去避けに使うのが鉄板だが、パーマネントが対象のため、[魂の弱体化]などのエンチャントを使い回すような動きも可能。1アンコモン11クリーチャー-変装
クロヴァドの脚肉
Krovod Haunch
4.5本セットではアンコ装備品は手掛かりなことが多いが、こちらは食物である。墓地に置かれた際に2マナで犬を2体生成できる点が強力。本能力は装備品としての枠に限らず、生贄用のアーティファクトとして活用できる点を覚えておこう。1アンコモンアーティファクト食物, 装備品-装備
レンチ
Wrench
4手掛かり・装備品シリーズ。装備コストが重く、緑は3で他が共通して2である点がネックで、変装用のマナを残したい戦略と噛み合わない場合が多く、装備の活用は割と中盤~後半になりがち。
警戒により中盤以降から使いやすい。タップ能力は重いため、終盤用と考えたい。
1アンコモンアーティファクト手掛かり, 装備品-装備
探偵社の装備役
Agency Outfitter
3.5青の大型クリーチャーだが、少々スタッツは低めだが、アドが取れ得る。基本は[探偵帽]をサーチして戦場に出せれば十分である。[拡大鏡]はデッキへの採用自体が怪しい。6アンコモン43クリーチャースフィンクス, 探偵-飛行
生ける難題
Living Conundrum
3素で呪禁を持つが、スタッツと能力は貧弱。他のカードからの支援は必須であり、装備品や強化先としてはもちろん呪禁で最強のため、シナジー有りきで採用しよう。5アンコモン25クリーチャーエレメンタル-呪禁
唐突な後戻り
Sudden Setback
44マナと重いが、適用範囲が広く、かつデッキ上下に戻せる(ただし相手が選ぶ)。主にコンバットトリックへの対処として強いカードであり、逆に単なる除去やレアカードなどの対処としてはあまり有効ではない。強い例では、表向きになったクリーチャーを戻したり、相手のバットリに対してバウンスしたり、相手の全体強化などの呪文をバウンスする、などである。4アンコモンインスタント---
偵察監視員
Surveillance Monitor
5証拠収集のたびに1/1を生成できる強力なシステムクリーチャー。かつ3/3とスタッツも扱いやすい。一度でも生成できれば十分だが、他カードによる証拠収集が行えるならさらに強力。4アンコモン33クリーチャーヴィダルケン, 探偵-証拠収集
鑑識の研究者
Forensic Researcher
4.5アンタップ能力は土地で加速したり、クリーチャーでブロックに使うことが鉄板。また、タップ状態を対象とした除去(白、黒)から守るのにも使える。タップ能力はマナコストが無い点が強いが、毎ターンは行えないため、行うべきタイミングは考えもの。証拠収集に対する誘発能力とは、強力にシナジーする。3アンコモン13クリーチャーマーフォーク, 探偵-証拠収集
暗路の急使
Furtive Courier
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>3アンコモン32クリーチャーマーフォーク, アドバイザー--
証明責任
Burden of Proof
5除去にもコンバットトリックにもなる強力なオーラ。自分の探偵なら強化し、それ以外なら1/1と弱体化させ、探偵をブロックできなくなる。よくあるような能力を失わせる効果はないため注意。
※ 2024/2/18:ご指摘頂き、コメント修正しました。
2アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント, 瞬速
不可能性の除外
Eliminate the Impossible
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2アンコモンインスタント--調査
脱出の名人
Exit Specialist
5.5非常に扱いやすい強力な変装持ちであり、使いやすい。2アンコモン21クリーチャー人間, 探偵-変装
フェイの飛行
Fae Flight
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント, 瞬速
燭台
Candlestick
3手掛かり・装備品シリーズ。装備コストが重く、緑は3で他が共通して2である点がネックで、変装用のマナを残したい戦略と噛み合わない場合が多く、装備の活用は割と中盤~後半になりがち。
諜報は悪くないのだが、本装備品自体が終盤でしか使う余裕がないため、証拠収集稼ぎ用としては少し遅くなってしまう。終盤の拮抗時に、飛行クリーチャーにつけて毎ターンの無駄ドローを無くす動き、で活用するだろう。
1アンコモンアーティファクト手掛かり, 装備品-装備, 諜報
泥棒隼の事件
Case of the Filched Falcon
4.5アーティファクトは手掛かりに限らず、アーティファクト・クリーチャーなども含まれるため、デッキ次第では達成は十分可能。一度、解明完了すればインスタントタイミングで使える点も強力である。1アンコモンエンチャント事件-調査
詮索的探求
Curious Inquiry
4.5飛行クリーチャーに付けたい、青鉄板のアド取りカード。+1/+1修正があるので、除去耐性のある裏向きクリーチャーにつける動きも悪くない。1アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント, 調査
霧水路のスパイ
Mistway Spy
4.51ターン目以外なら基本は変装で出したいカードだろう。能力自体は必ず使えるわけではないが、攻めている際に特に有効な能力である。1アンコモン11クリーチャーマーフォーク, 探偵-変装, 飛行, 調査
説き伏せる尋問者
Persuasive Interrogators
4毒カウンターの能力は忘れて良い。6マナ5/6の調査付きの探偵である。黒としてのスタッツや調査付きなのは良いが、少々重めな点は否めない。6アンコモン56クリーチャーゴルゴン, 探偵-調査
辻妻の不一致
It Doesn't Add Up
3.5インスタントで蘇生が可能な珍しいカードだが、容疑がかかるためブロッカーとしては使えない。レアカードを戻せるとよいのだが、本セットでは追放除去やオーラ除去も少なくないため、少々不安定ではある。レア枚数の多い、シールド寄りのカードといえるか。5アンコモンインスタント--容疑
ポリグラフの宝珠
Polygraph Orb
4.5手札補充と起動能力により、長期戦に強いカードである。2点ルーズする点や、起動能力的にコントロールよりも、アグロ寄りのデッキの方が活躍の場は広いだろう。5アンコモンアーティファクト--証拠収集
地底街の掃除屋
Undercity Eliminator
5.5黒定番の除去内蔵クリーチャーだが、追放である点が強力。他のアーティファクトやクリーチャーがいない場合、最悪このクリーチャー自体を生贄にしても良いため、5マナソーサリー除去にはなる。5アンコモン33クリーチャーゴルゴン, 暗殺者--
夜呑みモロイ
Nightdrinker Moroii
5黒の割に強力なスタッツを持つ飛行クリーチャーである。3点ルーズの能力を誘発させないこと、さらにはタフネスが低い関係で、基本的には裏面として出した方が良い。4アンコモン42クリーチャー吸血鬼-変装, 飛行
ぬめる双頭ヒル
Slimy Dualleech
5これ自体のスタッツが良いため除去されにくく、さらに能力が強力な準システムクリーチャーである。接死付与の関係で、特に威迫持ち(容疑)との相性が良い。4アンコモン24クリーチャーヒル--
魂の弱体化
Soul Enervation
5除去した後に能力付きで場に残る強力な除去カード。能力は黒緑のだが、黒単体でも証拠収集や墓地回収カードがある。4アンコモンエンチャント--瞬速
秘密裏の干渉者
Clandestine Meddler
4アグロデッキ向けのカードであるため、採用デッキ次第ではあまり活躍できない可能性もある。自身に容疑をかけられないのが少々使いづらい。3アンコモン32クリーチャー吸血鬼, ならず者-諜報
抜け目ない見物人
Leering Onlooker
5.5目立つカードではないが、1/3飛行のスタッツに加えて墓地の能力が強力。墓地能力があるため、2/2相手のブロックも気兼ねなく行いやすい。「クリーチャーが墓地を離れるたび~」の能力を単体で誘発させることも可能。2アンコモン13クリーチャー吸血鬼-飛行
長い別れ
Long Goodbye
5打ち消されないシリーズのため、裏向きクリーチャーに使った場合、護法コスト②の支払いは不要である。
裏向きクリーチャーに対し使い、対応して表向きにされ、マナ総量が4以上の場合は立ち消えてしまうため留意したい。
2アンコモンインスタント---
推定死亡
Presumed Dead
4コンバットトリックの一種だが、戦場に戻った際のアドバンテージが少なく、容疑も強制でかかってしまうため汎用性が低い。使い方の肝は裏面クリーチャーに使うことであり、戦場に戻る際は表面で戻るため、表面のスタッツが良い裏面クリーチャーに使うと強力だろう。2アンコモンインスタント--容疑
ゴルゴンの口づけの事件
Case of the Gorgon's Kiss
4ダメージを受けた状態、つまり多くはブロックしたが死亡していないクリーチャーを対象に使うことになる。ソーサリータイミングでは攻めの状況でないとこの状況は作りにくい。解明完了すると非常に強力で、1マナで4/4接死絆魂が爆誕する。解明条件は死亡に限らず、手札やライブラリから墓地に置かれていても良い。1アンコモンエンチャント事件--
ただれヒル
Festerleech
41ターン目に出したい、切削屋さん。主に黒緑などで証拠収集用に序盤から墓地を肥やす目的で採用したい。1アンコモン11クリーチャーゾンビ, ヒル-切削
鉛パイプ
Lead Pipe
3.5手掛かり・装備品シリーズ。装備コストが重く、緑は3で他が共通して2である点がネックで、変装用のマナを残したい戦略と噛み合わない場合が多く、装備の活用は割と中盤~後半になりがち。
クリーチャーのスタッツが低い黒でのパワー修正は強いのだが、クリーチャー自体の数の確保ができる前提である。軽いクリーチャーが多かったり、トークン生成のカードがある前提で採用した方が無難。
1アンコモンアーティファクト手掛かり, 装備品-装備
ボーラク族のぶん回し屋
Bolrac-Clan Basher
4悪くないカードではあるのだが、これ単体ではマナ相応の活躍しかできない。二段攻撃とトランプルを活かすべく、装備品やスペルでのパワー強化を視野にいれたい。基本的にはタフネス3以下のクリーチャーを変装で返り討ちにする役割。その後はこれ自体を強化することが望ましく、終盤で活躍しやすいスタッツではないだろう。6アンコモン32クリーチャーサイクロプス, 戦士-変装, 二段攻撃, トランプル
現行犯
Caught Red-Handed
3.5打ち消されないシリーズのため、裏向きクリーチャーに使った場合、護法コスト②の支払いは不要である。
コントロール奪取には珍しくインスタントである。ただし、容疑がかかるため奪ったクリーチャーをブロックに使う動きはできない。
5アンコモンインスタント--容疑
追い詰められた曲者
Cornered Crook
5.5シンプルに3点飛ばせる良カードな上に、スタッツもマナコスト相当と強力。マナコスト的に裏面クリーチャーの除去には使いにくい点はネック。5アンコモン54クリーチャーヴィーアシーノ, 戦士--
急かされるドローン職人
Harried Dronesmith
5これ単体でもちょい強だが、アーティファクト生成&生贄による他カードとのシナジーが強力なカード。3体以上攻撃や、アーティファクトの生贄に対して誘発するカードと組み合わて使いたい。4アンコモン23クリーチャー人間, 工匠--
燃える仮面の事件
Case of the Burning Masks
5最近赤に多い、火力&アドのカード。解明条件では、本カードによるダメージもカウントされるため、他に2つの発生源があれば即時解明完了できる。3アンコモンエンチャント事件--
犯罪小説家
Crime Novelist
4.5アーティファクト生贄にするたびに強くなる長期戦で強いクリーチャー。マナ出しも手札や状況次第では強力に働く。手掛かりに限らず、アーティファクトの生贄の効果を持つカードと組み合わせて採用したい。3アンコモン13クリーチャーゴブリン, バード--
隠し武器
Concealed Weapon
4.5装備品に変わる珍しい変装クリーチャーである。表向きにするとクリーチャーが1体減ることになり、使い方が少し難しい。なお、クリーチャーを対象とする除去などに対し表返すとアドとなる。他にも例えばブロックしてから装備品になることで、攻撃を防げたことになる。2アンコモンアーティファクト装備品-変装, 装備
犯人暴き
Expose the Culprit
3.5いずれもうまく使えれば強力な効果なのだが意外とうまく使いこなすのが難しい。中長期戦を狙う、変装カードの多いデッキでないと使いこなしづらい。クリーチャーを並べて攻めたい赤デッキとは、少し噛み合いづらいカードである。モード1は分かりやすく強いが、カードのアドは失う。モード2は変装効果の再利用かつ、除去から逃れることができる。モードを両方選んだ場合、上から解決する必要があるため、モード2で戻したクリーチャーをモード1で表面にすることはできない。2アンコモンインスタント--偽装
向こう見ずな探偵
Reckless Detective
5序盤に出せると非常に強力なカード。アーティファクトとの生贄シナジーにも活用できる。2アンコモン03クリーチャーデビル, 探偵--
復讐の追跡者
Vengeful Tracker
4.5強さは相手のデッキ次第のカードではあるが、とりあえず出しておけば十分に活躍するカード。相手のデッキ次第では除去必須のカードになるため、戦闘で死なせて良いかはよく考えよう。2アンコモン22クリーチャー人間, 探偵--
手頃な標的
Convenient Target
4.5容疑を+1/+1修正を使い回せるカード。攻めの赤と相性の良いカード。墓地に落ちても後半で回収できるため、リスクを考えず序盤からクリーチャーに付けていって良い。なお、相手のクリーチャーにして容疑をかける使い方もあるが…、基本的には想定しづらい。例えばラストターンに相手の絆魂持ちにつける、などが有効か。1アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント
狂乱逃走する山羊
Frantic Scapegoat
4容疑を他の自分のクリーチャーに移せる、攻めの赤向けのカード。ただし、残るこれ自体が1/1と貧弱なため、何らかの手段で強化でき得るデッキの方がより活躍させられるだろう。1アンコモン11クリーチャーヤギ-速攻, 容疑
ナイフ
Knife
3.5手掛かり・装備品シリーズ。装備コストが重く、緑は3で他が共通して2である点がネックで、変装用のマナを残したい戦略と噛み合わない場合が多く、装備の活用は割と中盤~後半になりがち。
自分のターン専用だが、先制攻撃がつく点が強力。攻めの赤デッキに最適であるが、装備できるのは4、5T目以降になる。
1アンコモンアーティファクト手掛かり, 装備品-装備
証人燃やし
Torch the Witness
5.5最近赤に多い、火力&アドのカード。火力の値も強力で、ほぼ確定除去である。基本的には余剰ダメージを出して調査を行いたい。1アンコモンソーサリー--調査
きらめく織り手
Glint Weaver
4.5長期戦になりやすい緑と相性の良いカード。ライフゲインが特に強力。7アンコモン33クリーチャー蜘蛛-到達
暗渠で待ち伏せるもの
Culvert Ambusher
5変装に限らず素出しでも十分強力な疑似除去の効果を持つ。対象クリーチャーがブロック強制となる効果のため、攻撃クリーチャーのいずれかをブロックすれば良い。余計なクリーチャーで攻撃しないようにしよう。5アンコモン45クリーチャーワーム, ホラー-変装
犯人はこの中にいる
A Killer Among Us
5能力はそこまで難しくないが、使い方のパターンは色々と考えられる。3体全員で攻撃するか、1体だけか、など戦況に応じて最適な行動を取りたい。5アンコモンエンチャント---
チョーク・アウトライン
Chalk Outline
4黒緑と非常に相性の良いカードだが、少々重いためこれを軸にデッキを組むのは危ない。証拠収集などの墓地利用の多いデッキに1枚差しておきたいカードといえる。4アンコモンエンチャント--調査
緑地帯の急進派
Greenbelt Radical
5変装も強力だがシンプルに4マナ4/4スタッツで出すのも強い。4アンコモン44クリーチャーケンタウルス, 市民-変装
踏み荒らされた庭の事件
Case of the Trampled Garden
5一度解明できれば、毎ターンカウンターを得られる強力な置物。3アンコモンエンチャント事件--
驕り高ぶる放蕩家
Pompous Gadabout
4裏向きクリーチャーにはブロックされないため、相手次第では強力。自分のターン限定だが呪禁を持つため、オーラの付与先としては最適。3アンコモン42クリーチャー人間, 市民--
検体の収集者
Sample Collector
5序盤から証拠収集できれば非常に強力。終盤では攻撃が難しい盤面は多い。3アンコモン23クリーチャートロール, 探偵-証拠収集
事件現場の分析者
Aftermath Analyst
4墓地を肥やしながら、余裕があれば土地加速も行えるカード。2アンコモン13クリーチャーエルフ, 探偵-切削
花ざかりの開花族
Flourishing Bloom-Kin
4.5基本は変装で使いたいカード。長期戦に強い能力といえる。2アンコモン00クリーチャー植物, エレメンタル-変装
一歩上へ
Get a Leg Up
4.5コンバットトリックが多い本セットでは1マナで大型強化を狙えるこのカードは強力。到達も得ることができる。1アンコモンインスタント---
痛烈な質問
Hard-Hitting Question
5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>1アンコモンソーサリー---
生垣と話す者
Hedge Whisperer
4.5序盤は壁として運用でき、終盤には土地を大型クリーチャー化させる強力な能力を持つ。タップ状態である必要があるため、他のカード効果でアンタップしたりすると、クリーチャー化が解けるため注意。1アンコモン03クリーチャーエルフ, ドルイド, 探偵-証拠収集
ロープ
Rope
3.5手掛かり・装備品シリーズ。装備コストが重く、緑は3で他が共通して2である点がネックで、変装用のマナを残したい戦略と噛み合わない場合が多く、装備の活用は割と中盤~後半になりがち。
能力は悪くないが、装備コストが非常に重く、かなり終盤でしか使う余裕がないことが多い。
1アンコモンアーティファクト手掛かり, 装備品-装備
私立探偵
Private Eye
5.5探偵のロード効果を持ちつつ、ドローシナジーでアンブロック化が可能。探偵デッキに必ず採用したいカード。青, 白3アンコモン33クリーチャーホムンクルス, 探偵--
喝破
No More Lies
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>青, 白2アンコモンインスタント---
殺害の強要
Coerced to Kill
6.5コントロール奪取はこれ1枚で実質アドが取れるため、リミテッドでは非常に強力。白と緑にはエンチャント破壊があるため、警戒する場合はブロッカーとして使い捨ててしまった方が無難。黒, 青5アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント
物好きな死者
Curious Cadaver
5.5青黒デッキに限らず手掛かりが多いデッキにタッチするのも強力。黒, 青4アンコモン31クリーチャーゾンビ, 探偵-飛行
致命的な紛糾
Deadly Complication
5.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>黒, 赤3アンコモンソーサリー---
ルーン印の曲芸者
Rune-Brand Juggler
5基本はこのカードに容疑を掛けておくのが無難だが、戦況次第ではある。黒, 赤2アンコモン22クリーチャー人間, シャーマン--
ブリキ通りの噂好き
Tin Street Gossip
5.5良スタッツと警戒に加えて、表向き化のマナを捻出できる非常に強力なクリーチャー。最速で出されたら必ず除去しておきたい。緑, 赤4アンコモン44クリーチャーヴィーアシーノ, アドバイザー-警戒
脱走
Break Out
4色が合えば採用はしたいが、強力なクリーチャーカードが多く、少しでもサーチしたい場合を除いては積極的に採用しなくても良い。緑, 赤2アンコモンソーサリー---
庭園への埋設
Buried in the Garden
5.5シールドで特に強力な多色化&マナ加速の除去カード。緑, 白4アンコモンエンチャントオーラ-エンチャント
スマーラの歩哨
Sumala Sentry
5.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>緑, 白2アンコモン13クリーチャーエルフ, 射手-到達
たなびき飲みの吸血鬼
Wispdrinker Vampire
5.5スタッツと能力がどちらも強力なシステムクリーチャー。7マナの能力はブロック時でも使えるため、長期戦の場合、多くは除去必須となる。黒, 白4アンコモン24クリーチャー吸血鬼, ならず者-飛行
魂探り
Soul Search
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>黒, 白2アンコモンソーサリー---
探偵鞄
Detective's Satchel
5.5基本は手掛かりを生贄にしたターンに1/1を生成する強力な置物。調査2回のため、手札の補充もできる。赤, 青4アンコモンアーティファクト--調査
煌く機械ドレイク
Gleaming Geardrake
5.5主に手かがりを生贄にするたびに強化される強力な飛行クリーチャー。調査付きの時点で十分強力。赤, 青2アンコモン11アーティファクト, クリーチャードレイク-飛行, 調査
陰湿な根
Insidious Roots
4能力は強力だが、複数回の誘発が前提となり、デッキの構成次第で大きく価値が分かれるカード。黒, 緑2アンコモンエンチャント---
クロールの鞭打ち
Kraul Whipcracker
4.5トークンは手掛かりに限らず、探偵トークンなども存在するため、対象は少なくはない。黒, 緑2アンコモン32クリーチャー昆虫, 暗殺者-到達
妨げる若者
Meddling Youths
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>赤, 白5アンコモン45クリーチャー人間, 探偵-速攻, 調査
稲妻のらせん
Lightning Helix
5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>赤, 白2アンコモンインスタント---
証拠審理員
Evidence Examiner
5青緑のデッキ構築自体は難しいものの、本カードは単体で非常に強力。マナ支払いなしで調査ができる。緑, 青2アンコモン22クリーチャーマーフォーク, 探偵-証拠収集, 調査
排撃の変異
Repulsive Mutation
5自分のクリーチャーがいないと打ち消し機能が働かない点には注意。また、最悪は打ち消しなしでX強化のコンバットトリックとして使うことも可能。終盤、特に強力となる。緑, 青2アンコモンインスタント---
のし歩く洗濯物
Lumbering Laundry
3<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>5アンコモン45アーティファクト, クリーチャーゴーレム-変装
磁力の鼻鳴らし
Magnetic Snuffler
4強力な装備品があったり、切削の多いデッキに採用したいカード。5アンコモン44アーティファクト, クリーチャー構築物--
パクト破りの事件
Case of the Shattered Pact
3<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2アンコモンエンチャント事件-二段攻撃
窓外放出の幻影
Defenestrated Phantom
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>6コモン43クリーチャースピリット-変装, 飛行
ハズダーの自警団
Haazda Vigilante
4.5除去されてもカウンターを残せる使いやすい大型クリーチャー。攻撃によっても誘発する点が強力。5コモン44クリーチャー巨人, 兵士--
グリフィン乗りの追跡者
Griffnaut Tracker
4相手の墓地を妨害しながら飛行を展開できる。4コモン32クリーチャー人間, 探偵-飛行
博物館の夜警
Museum Nightwatch
4.5攻守ともに使いやすい能力。素出しするのも有り。これ自体は探偵ではないが、トークンが探偵である。4コモン32クリーチャーケンタウルス, 兵士-変装
遂行中
On the Job
4横に並ぶデッキなら1枚は採用しておきたい。状況によっては、クリーチャー1体のために使っても、調査によりアドは十分稼げる。4コモンインスタント--調査
然るべき配慮
Due Diligence
3.5裏面クリーチャーの護法により、オーラは妨害されにくい環境である。警戒もあり相手に妨害カードがなければ継続的に戦場を優位にできる。3コモンエンチャントオーラ-エンチャント
内通者
Inside Source
4.53マナで1/1と2/2が準備でき、相手の裏面クリーチャーとの戦闘で役に立つ。また容疑や威迫のブロッカー用、本セットの全体強化カードが強力な点など、横に並ぶカードはそれだけで価値がある。3コモン11クリーチャー人間, 市民--
次の一手
Make Your Move
4使いやすい除去だが、パワー制約により相手の飛行クリーチャーや、システムクリーチャーの除去が苦手と考えると良いだろう。3コモンインスタント---
その場しのぎの束縛
Makeshift Binding
5おそらく白のコモン除去史上、最も使いやすく安定した除去カードといえる。なぜかライフゲインもできる。3コモンエンチャント---
吉報の訪れ
Auspicious Arrival
4.5シンプルに使いやすく上に、調査によりアドが取れる。2コモンインスタント--調査
市場見廻りの幻影
Marketwatch Phantom
4.52マナクリーチャーが重要な環境だが、飛行の付与により攻撃面で活躍しやすい。2コモン22クリーチャースピリット, 探偵--
歴戦の相談役
Seasoned Consultant
4序盤はブロッカーとして、中盤以降はアタッカーとして使える。2コモン13クリーチャー人間, 探偵--
ひよっこ捜査員
Novice Inspector
4.5とりあえず出しておけばアドになる強力なカード。手掛かりのシナジー、探偵のシナジー、装備品の付け先などさまざまな組み合わせが可能である。1コモン12クリーチャー人間, 探偵-調査
有能な調査員
Hotshot Investigators
4少々重いいものの、スタッツとバウンスは強力。青なら1枚入れておきたいところ。6コモン44クリーチャーヴィダルケン, 探偵-調査
水底の犯罪学者
Benthic Criminologists
3.5青の割に優秀なスタッツを持つが、他のカードや裏面カードと競合しがちのマナ帯である。基本的にはアーティファクトの生贄シナジー有りきで採用したい。5コモン45クリーチャーマーフォーク, ウィザード--
未解決事件解明者
Cold Case Cracker
5出し得のカードである。最悪、状況次第では地上のブロッカーとして使ってしまってもアドがとれる。4コモン33クリーチャースピリット, 探偵-飛行, 調査
凍らせ
Out Cold
4打ち消されないシリーズのため、裏向きクリーチャーに使った場合、護法コスト②の支払いは不要である。
少々重いが、テンポを稼ぎつつ、調査によりアドもとれるため、非常に使いやすい。
4コモンインスタント--調査
犯罪阻止のスプライト
Crimestopper Sprite
4.5基本は証拠収集ありで使いたいカード。3コモン22クリーチャーフェアリー, 探偵-証拠収集, 飛行
大胆な告発
Dramatic Accusation
4.5青で重要な除去カードといえるが、基本は他の色に除去は頼るデッキ構成としたい。本セットではクリーチャーの生贄が少ないため、墓地に置きたくない相手クリーチャーの除去としては非常に活躍する。3コモンエンチャントオーラ-エンチャント
投光器の捜査員
Projektor Inspector
4探偵が戦場に出ることはイメージ通りだが、表向きになったことでもルーティング効果が誘発する。3コモン32クリーチャー人間, 探偵--
泡の密輸者
Bubble Smuggler
4青の終盤を支える大型のクリーチャーカード枠である。2T目に出してしまう動きも全然アリ。2コモン21クリーチャータコ, 魚-変装
推理
Deduce
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモンインスタント--調査
疲れ切った分析者
Jaded Analyst
3.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモン32クリーチャー人間, 探偵-防衛
妥当な疑惑
Reasonable Doubt
4.5後攻2T目で構えて、相手の3マナ裏面クリーチャーを打ち消す動きが(個人的に)好き。打ち消せない除去カードに誤って使わないように注意したい。容疑の効果もあるため、相手のブロッカーや、自分のアタッカーに容疑をかけることも、状況次第では強力。2コモンインスタント---
許可なき脱出
Unauthorized Exit
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモンインスタント--諜報
仮面の裏
Behind the Mask
3.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>1コモンインスタント--証拠収集
聖堂の追跡者
Basilica Stalker
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>6コモン34クリーチャー吸血鬼, 探偵-変装, 飛行, 諜報
探偵社の検視官
Agency Coroner
3優秀な能力ではあるが、これ自体のマナも能力のコストも重いため、かなり終盤で無い限り使いこなすのが難しい。5コモン36クリーチャーオーガ, クレリック--
死の再構築
Macabre Reconstruction
3.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>4コモンソーサリー---
腐敗農場の死足虫
Rot Farm Mortipede
4数少ない絆魂持ちのカードである。テンポが遅くなりがちな黒では重要なカードになるが、能力を誘発できる前提のデッキへの採用にはなる。4コモン34クリーチャー昆虫--
路地の通り魔
Alley Assailant
3.5(特に先行の)3T目ならタップで出してしまうのが良いだろう。変装は終盤のライフゲームで役立つ。3コモン33クリーチャー吸血鬼, ならず者-変装
脳の没収
Cerebral Confiscation
3<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>3コモンソーサリー---
殺害
Murder
5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>3コモンインスタント---
自白勧告
Extract a Confession
5序盤に特に強力な除去だが、証拠収集により終盤でも除去したいクリーチャーを狙える可能性は高く、扱いやすい。裏面クリーチャーの護法を実質無視する点も強力。2コモンソーサリー--証拠収集
常習犯
Repeat Offender
3.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモン21クリーチャー人間, 暗殺者-容疑
無節操な探偵社員
Unscrupulous Agent
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモン11クリーチャーエルフ, 探偵--
闇討ち
Slice from the Shadows
5打ち消されないシリーズのため、裏向きクリーチャーに使った場合、護法コスト②の支払いは不要である。1コモンインスタント---
うなる大殺犬
Snarling Gorehound
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>1コモン11クリーチャー-威迫, 諜報
毒素の分析
Toxin Analysis
41マナで調査まで行える使いやすいコンバットトリックカード。軽量なクリーチャーが多いデッキの方が扱いやすいだろう。1コモンインスタント--調査
大犯罪者
Offender at Large
4.5目立つカードではないが、スタッツや能力が多くの盤面で使いやすい。素出しするのも悪くない。ブロックをスルーされることが多い裏面クリーチャーだが、このクリーチャーがスルーされれば7点ダメージを通すことができる。5コモン54クリーチャー巨人, ならず者-変装
瓦礫帯の自慢屋
Rubblebelt Braggart
4出したターンはブロッカーとして優秀で、一度殴れば容疑をかけて優秀なアタッカーになれる。攻守ともに優れたカード。5コモン55クリーチャーヴィーアシーノ, 戦士-容疑
疑惑の爆発
Suspicious Detonation
4.5打ち消されないシリーズのため、裏向きクリーチャーに使った場合、護法コスト②の支払いは不要である。手掛かりの生贄が基本とはなるが、他の手段でアーティファクトを生贄にできるとさらに使いやすいかもしれない。5コモンソーサリー---
参考人
Person of Interest
52/2のブロッカーを用意しながら、2/2の容疑アタッカーを用意できる。本セットの全体強化カードが強力な点などから、横に並ぶカードはそれだけで価値がある。4コモン22クリーチャー人間, ならず者-容疑
追走劇の始まり
The Chase Is On
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>3コモンインスタント--調査
機械壊しのオランウータン
Gearbane Orangutan
4到達がある点が使いやすいアーティファクト猿。相手次第ではアーティファクトの破壊があまり機能しない場合はある。アーティファクト生贄シナジーとの組み合わせも強力。3コモン22クリーチャー類人猿-到達
答えの要求
Demand Answers
3<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモンインスタント---
通電
Galvanize
5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモンインスタント---
罪なき傍観者
Innocent Bystander
4序盤の2/2相手との交換が基本となるが、能力的にブロッカーとしての運用が特に優秀といえる。2コモン21クリーチャーゴブリン, 市民-調査
赤ニシン
Red Herring
4.5先行2T目に出したい強力な速攻カード。攻撃強制も生贄効果によりディスアドは防ぐことができる。コンバットトリックや装備品との相性も強力。2コモン22アーティファクト, クリーチャー手掛かり, 魚-速攻
罪深き憤怒
Felonious Rage
3少々トリッキーなカード。相手の大型クリーチャーを打ち取る目的に使うのが最も良い。1コモンインスタント---
ゴブリンの仮面職人
Goblin Maskmaker
3能力は優秀だが、序盤以外は攻撃することが非常に難しい。1T目に出せると非常に強力のため、超速攻デッキに採用するのが良い。1コモン12クリーチャーゴブリン, 市民--
ショック
Shock
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>1コモンインスタント---
装飾庭園の豹
Topiary Panther
4.5クリーチャーとしても優秀な上、サイクリング効果によりデッキを安定させる。さらに序盤から証拠収集6を稼ぐ目的でもサイクリングを使うことができ、汎用性が高い。6コモン65クリーチャー植物, 猫-基本土地サイクリング, サイクリング, 土地サイクリング, トランプル
復讐の忍び寄るもの
Vengeful Creeper
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>5コモン55クリーチャー植物, エレメンタル-変装
犯罪への噛みつき
Bite Down on Crime
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>4コモンソーサリー--証拠収集
ロクソドンの盗聴者
Loxodon Eavesdropper
4.5出し得の優秀な地上クリーチャー。警戒により、中盤以降のアタッカーやブロッカーとして使いやすい。4コモン33クリーチャー象, 探偵-調査
隙のないアリバイ
Airtight Alibi
3.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>3コモンエンチャントオーラ-エンチャント, 瞬速
人道に対する膿
Slime Against Humanity
3.5追放領域までカウントされる特殊なカード。シールドでの採用はほぼありえないだろう。ドラフトでは本カードを掻き集めるのは戦略としてアリか…?3コモンソーサリー---
こっちに行ったぞ
They Went This Way
3.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>3コモンソーサリー--調査
狂信の力
Fanatical Strength
4裏面クリーチャーによるコンバットトリックが多い環境では、シンプルだがこのような強化系のカードの価値は相対的に高い。2コモンインスタント---
神経質な庭師
Nervous Gardener
4.5非常に扱いやすい土地支援の変装クリーチャーである。2コモン22クリーチャードライアド-変装
トンネルの情報提供者
Tunnel Tipster
4.52マナのマナクリーチャーでありながら、裏面クリーチャーにより強化される優秀なクリーチャーである。序盤に出せるとマナ加速、スタッツ強化の点で二重に強力。2コモン11クリーチャーモグラ, スカウト--
ヴィトゥ=ガジーの捜査員
Vitu-Ghazi Inspector
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモン13クリーチャーエルフ, 探偵-証拠収集, 到達
毒を選べ
Pick Your Poison
3.5除去範囲は広いものの、地上クリーチャーメインのデッキ相手には腐る可能性がある。ドラフトピックの際は、サイド用に1枚だけはあると良いだろう。1コモンソーサリー---
瓦礫帯の異端者
Rubblebelt Maverick
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>1コモン11クリーチャー人間, 探偵-諜報
確固たる証人
Granite Witness
5必ず裏面から使いたいカード。基本はタップを使う機会が多いが、アンタップによる奇襲ブロックや、タップ状態のクリーチャーの除去カードから守る役割にも使える。実はアーティファクトでもあるし、探偵でもあるため、シナジー先も多い。青, 白4コモン32アーティファクト, クリーチャーガーゴイル, 探偵-変装, 飛行, 警戒
フェアリーの詮索者
Faerie Snoop
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>黒, 青3コモン14クリーチャーフェアリー, 探偵-変装, 飛行
不審な密通者
Shady Informant
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>黒, 赤5コモン42クリーチャーオーガ, ならず者-変装
裂け目破りのヘリオン
Riftburst Hellion
4スタッツは強力だが、赤と緑は本カード以外にも同じ役割を担えるカードが多く存在する。緑, 赤7コモン67クリーチャーヘリオン-変装, 到達
群衆操りの管理人
Crowd-Control Warden
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>緑, 白5コモン44クリーチャーケンタウルス, 兵士-変装
血滴りの救済者
Sanguine Savior
5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>黒, 白3コモン21クリーチャー吸血鬼, クレリック-変装, 飛行, 絆魂
利器の技師
Gadget Technician
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>赤, 青4コモン32クリーチャーゴブリン, 工匠-変装
放蕩の悪漢
Rakish Scoundrel
4変装クリーチャーの中では素のスタッツと能力が少々微妙で、変装コストも重く、終盤でしか活躍の機会が見込めない。とはいえ裏面クリーチャーの存在は相手にとってはプレッシャーになるため、色があえば採用しておいて良いだろう。黒, 緑4コモン33クリーチャーエルフ, ならず者-接死, 変装
犬の散歩者
Dog Walker
5基本的には裏面で使いたいクリーチャーである。全体強化や装備品との相性が非常に良く、本セットでは全体-1/-1修正などの除去などのカードがないため、とりあえず横に並べておけば得をしやすい。赤, 白2コモン31クリーチャー人間, 市民-変装, 警戒
密偵ワニエルフ
Undercover Crocodelf
5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>緑, 青6コモン55クリーチャーエルフ, クロコダイル, 探偵-変装, 調査
拡大鏡
Magnifying Glass
3.5色が無色しか出せない点が使いにくい。調査は強力だが、長期戦を見込むデッキ用といえる。3コモンアーティファクト--調査
墓石の徘徊者
Gravestone Strider
4ブロッカーや、デッキの安定度を増すカードとして優秀である。また墓地の能力は、緑や黒の「クリーチャーが墓地から離れるたび~」をこれ1枚で2回誘発させることが可能(自分のクリーチャーを追放する)であり、非常に相性が良い。2コモン13アーティファクト, クリーチャーゴーレム--
衛生管理用自動機械
Sanitation Automaton
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>2コモン21アーティファクト, クリーチャー構築物-諜報
探偵帽
Thinking Cap
4<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>1コモンアーティファクト装備品-装備
行き届いた書庫
Meticulous Archive
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地平地, 島-諜報
地底街の下水道
Undercity Sewers
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地島, 沼-諜報
大音声の劇場
Raucous Theater
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地沼, 山-諜報
商業地区
Commercial District
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地山, 森-諜報
草萌ゆる玄関
Lush Portico
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地森, 平地-諜報
薄暗い裏通り
Shadowy Backstreet
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地平地, 沼-諜報
轟音の滝
Thundering Falls
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地島, 山-諜報
地底の遺体安置所
Underground Mortuary
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地沼, 森-諜報
優雅な談話室
Elegant Parlor
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地山, 平地-諜報
迷路庭園
Hedge Maze
4.5<シンプル or 定番カードのため、コメント無し!>0レア土地森, 島-諜報
ヴィトゥ=ガジーの枝
Branch of Vitu-Ghazi
4変装によるマナ生成を使える盤面が少ないため、終盤に変装として使える無色土地、程度のイメージで良いだろう。本カードに除去を打たれて、変装で土地化できればラッキーである。0アンコモン土地--変装
犯行現場
Scene of the Crime
4手掛かりでもあり、良い土地ではあるが、アーティファクトであるため破壊される可能性がある点には注意。0アンコモンアーティファクト, 土地手掛かり--
脱出トンネル
Escape Tunnel
4.5初手があると強く、1T目に序盤の色事故を防げる役割は大きい。(アンブロックの能力を使ってる対戦を私は見たことがない…。)0コモン土地---
本道
Public Thoroughfare
3.5アーティファクト(主に手掛かり)が序盤に出せるデッキなら良いが、それ以外ではテンポが大きく失われる。0コモン土地---
スポンサーリンク

さいごに…

ご要望や、不具合、改善のご提案などはツイッターまでお願いします!

こちらのページについて、もしご要望や、不具合、改善のご提案などがあればツイッターでご連絡頂けるとありがたいです!よろしくおねがいします。

点数については、私も1プレイヤーとして皆さんの意見を募集してます!この点数表は「ドラフトやシールドがよくわからない」「どのカードを選べばいいか不安」という方向けに作成しています。この点数表を足がかりとして、一人でもマジックのプレイヤーが増えたら良いなと思っています。点数に関しても皆さんの意見を広く募集しています!ぜひ、「このカードの点数は高すぎる、低すぎる」などの意見があれば、コメントで教えてください!ツイッターでも大丈夫です!

コメントする

  1. 《証明責任》のコメントに「間違って相手の探偵クリーチャーにつけないように注意。」とありますが、上方修正を受ける条件は「あなたがコントロールしている探偵」なので、対戦相手のコントロールしている探偵に付けても大丈夫です。

    • 匿名さん
      ご指摘のコメントありがとうございます。見逃しておりましたので、修正しました。