【ドラフト/シールド】初心者のためのリミテッド攻略「サンダー・ジャンクションの無法者」をリリースしました!メカニズム解説やアーキタイプの紹介を行っています。
スポンサーリンク

【環境解説】「飛行 & 到達」ストリクスヘイヴン:魔法学院(STX)

MTGアリーナ
マジック:ザ・ギャザリング サンダー・ジャンクションの無法者 プレイ・ブースター 日本語版 MTG トレカ ウィザーズ・オブ・ザ・コースト OTJ D32601400
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥19,256(2024/04/14 01:23時点)
暴れ馬と荒野を駆けろ――大胆不敵な強盗を計画する、オーコ率いる命知らずの連中に加ろう。マジック初の西部劇をテーマにした舞台サンダー・ジャンクションの開拓世界をお楽しみください。
スポンサーリンク

ドラフト/シールド用コンテンツの一覧

本カードセットの点数表をはじめとした、ドラフト/シールド用コンテンツの一覧です。解説編では、点数表から該当テーマのカードを抜粋し、環境を考慮した簡単な解説コメントを記載しています!また、対戦チートシートとは、ドラフトやシールドの対戦中に覚えておくと便利なカードの一覧をまとめたものです。相手の手札を予測して、戦いを有利に進めましょう!

ぜひ、チェックしてみてください!

スポンサーリンク

点数表から「飛行 & 到達」のカードを紹介します!

全カードの点数表から、主に「飛行」を持つカードを紹介します。なお、参考のため飛行をブロック可能な「到達」も含んでいます。

飛行は、リミテッドで主戦力になる非常に重要なキーワード能力です。環境の飛行クリーチャーを把握することで、対戦を有利に進められるでしょう。ただ飛行は、地上クリーチャーがいてこそです。飛行ばかりでデッキを構成すると地上で押され負けてしまうので注意しましょう。

本環境の飛行クリーチャーは以下の特徴があると言えます。

色を一言で(単色)

  • 白:攻撃的
  • 青:バランス型
  • 黒:防御型
  • 赤:防御よりの到達(コモン、アンコに飛行無し)
  • 緑:軽量で優秀な到達

色ごとの特徴

  • 白は通常に比べて、優秀な飛行が多く、全色で最も強いと言えます。
  • 青によくある、スフィンクスに代表される5マナ4/4飛行などがいません。
  • 黒の飛行は防御寄りです。飛行兼システムクリーチャーになっています。
  • 赤にコモン、アンコ帯に条件付きの飛行付与クリーチャーがおらず、到達持ちの壁的なクリーチャーがいます。
    • アタック時だけ飛行付与などのクリーチャーがいません。
    • [学術論争]により、飛行を到達でブロックする動きができます。いつもなら緑のテーマですね。
  • 緑の到達が地上クリーチャーとしても優秀なため、デッキに入りやすいです。
    • 通常、到達はタフネス寄りであることが多く、地上クリーチャーとしては価値が低いことが多いです。
    • [大技]により、飛行を到達でブロックする動きができます。

コメント

  • タフネスが3を超える飛行クリーチャーを、ブロックで倒すことは難しいです。
  • コモン、アンコ帯のパワーが低めと言えます。アタック時の[戦闘学の教授]、[オーリンの盾魔道士]の3/3のスペックは、コモン、アンコモンでは最も優秀と言えます。ブロック時にパワーが3のクリーチャーが全くおらず、[滝の曲芸師]か、魔技誘発した[シルバークイルの誓約魔道士]のみ、タフネス3をブロックで止めることができます。
  • タフネスが4を超える飛行クリーチャーを、ブロックで倒すことはほぼ不可能です。
スポンサーリンク

「飛行 & 到達」のカード一覧

  • 飛行または到達持ちのクリーチャーに加えて、注意すべき飛行・到達に関するカードをプラスしています。
文字列での検索、各フィルターが利用可能です。
名前 日/英画像コメントマナ総量レアリティPTタイプサブタイプ特殊タイプキーワード
マスコット展示会
Mascot Exhibition
8講義カードの中で惟一の神話である。リミテッドにおいては腐る場面がない効果である。無色で講義カードなこともあり、7マナ神話にしては控えめな効果ではあるが、講義かつどのデッキにも入る余地があり、ピックの優先度は非常に高い。
[講義カードは+2加点されています]
7神話ソーサリー講義--
空の覆い隠し
Blot Out the Sky
8例えば5マナで3体、8マナで5体+クリーチャーでも土地でもないパーマネント全破壊、となる。シンプルに強力だが2/1飛行のアタックが止まらないような場面をつくれるようにしよう。飛行の対策を除去カードに頼っている相手にはエンドカードになる。黒, 白2神話ソーサリー---
墨獣召喚学
Inkling Summoning
6各大学のクリーチャー生成講義スペルの一つ。唯一の飛行である。3マナ2/1飛行は白としては低スペックだが、黒としてはコモン帯では通常のカードによくあるスペックである。
[講義カードは+2加点されています]
黒, 白3コモンソーサリー講義--
学術論争
Academic Dispute
5効果が少し難しい。相手のクリーチャーに使えば、[魔道士の決闘]などの緑の格闘除去の下位互換と言える。自分のクリーチャーに使えば、単に到達を付与する、相手の飛行をブロックするためのスペルとして使うことも可能。いずれにせよ履修があるため、上手く使えばカードアドバンテージがとれる優秀なカード。格闘除去的に使う場合、可能なら相手のマナが無いときに利用したい。格闘よりも弱い点として、「アタック可能な、召喚酔いしていないクリーチャーが必要」な点と、「対象とした除去したいクリーチャーに加えて、相手の他のクリーチャーにも同時にブロックされて、アタッククリーチャーが死亡する」という点がある。後者について、例えば、「相手の場に2/2と1/1がいて、2/2を除去したい」シーンで、2/2に学術論争を使ったとする。自分の場に2/4以上のクリーチャーがいれば良いが、仮に3/3のクリーチャーしかいない場合は、2体ブロックされ、3/3は死亡してしまう。そうなると相手と自分で2:2交換となり、格闘に劣ってしまう、ということである。トリッキーな使い方として、相手の場に飛行と到達がおらず、自分の場に飛行クリーチャーがいれば、相手のクリーチャー1体に到達を与えて狙い撃ちにすることも可能である。まとめとして、このようなカードは総じて状況を選ぶため、”普通の除去よりも履修もできるし、すごく強い!”という場面も少なくないが、そうでないときも多い。1アンコモンインスタント--履修
陰影のフェイント
Umbral Juke
5攻めにも守りにも使える2つのモードを持つ使い勝手の良いカード。相手のアーキタイプや状況によって使うモードを選ぼう。基本的にはモード1の除去で使う方がお得。3アンコモンインスタント---
シルバークイルの誓約魔道士
Silverquill Pledgemage
4.5魔技により、飛行か絆魂を持つことができるクリーチャー。魔技を2回誘発すれば、飛行絆魂3/1となり非常に強力。しかし毎ターン魔技を誘発する必要があり、継続はなかなか難しい。相手のターンに魔技を誘発することで、飛行のブロックにも使える。シルバークイルのクリーチャーだが、絆魂のためウィザーブルーム(黒緑)との相性も良い。黒, 白3コモン31クリーチャー吸血鬼, クレリック-魔技
微風のブーツ
Zephyr Boots
4.5飛行を付与する装備品。飛行の少ないデッキや、アグレッシブなデッキで特に活躍する。後半にマナが余りがちかつ攻撃的なシルバークイルや、飛行の少ないウィザーブルーム、大型クリーチャを飛ばしたいクアンドリクスでの採用が見込まれる。このように多くの大学で採用可能だが、もともと飛行の多いデッキ、地上が弱めのプリズマリ大学にはあまり採用する見込みはないだろう。1アンコモンアーティファクト装備品-装備
大技
Big Play
4結論、唱えたターンは対象に「+3/+3と到達」を付与できるカードである。+1カウンターが1個残るため、ついでにカウンターシナジーも考えられる。2コモンインスタント---
スポンサーリンク

全カードを参照したい方はこちらから!

こちらが全カードの点数表になりますので、全カードを閲覧したい方はこちらへどうぞ!

スポンサーリンク

さいごに…

ご要望や、不具合、改善のご提案などはツイッターまでお願いします!

こちらのページについて、もしご要望や、不具合、改善のご提案などがあればツイッターでご連絡頂けるとありがたいです!よろしくおねがいします。

点数については、私も1プレイヤーとして皆さんの意見を募集してます!この点数表は「ドラフトやシールドがよくわからない」「どのカードを選べばいいか不安」という方向けに作成しています。この点数表を足がかりとして、一人でもマジックのプレイヤーが増えたら良いなと思っています。点数に関しても皆さんの意見を広く募集しています!ぜひ、「このカードの点数は高すぎる、低すぎる」などの意見があれば、コメントで教えてください!ツイッターでも大丈夫です!

コメントする